開発不要のWebデータベース(ASP・SaaS)を活用した業務システム構築

  • HOME
  • 会社概要
  • お問い合わせ
クラウド型WEBデータベース
クラウド業務システムTOP > 人事(HCM)管理

人事(HCM)管理テンプレートのポイント


※HCMとはHuman Capital Managementの略称であり、一般に、人的資源管理、人材マネジメントと訳します。

 昨今、企業・団体では、各個人のパフォーマンス向上を実現するため、適材適所の人員配置、各種教育・研修に力を入れるなど働くための最適な環境の提供が求められるようになってきました。 そのためには、単に社員情報を蓄積するだけではなく、人材のスキル能力や教育・研修に関わる情報も一元管理することが不可欠です。

 人材の活用に直結する人事(HCM)管理においては、社員の目標や自己申告を単にシステムにのせて実施するだけではなく、それらを蓄積した上で評価フィードバックや適正な要員配置に活かしながら計画的に人材を育成していくことが重要な課題となっています。 弊社が提供する「人事(HCM)管理テンプレート」は社員間のコミュニケーション結果を蓄積し、活用することで、適正な要員配置や計画的な人材教育だけではなく、社員のモチベーションアップや従業員満足度の向上を目指すものです。

 社員・管理職・人事部・経営層などの各役割に応じて、適切なタイミングで情報の登録・更新ができる仕様となっております。役職ごとにタイミングによって必要な登録すべき項目のみを入力できるようになっているため、操作ミスから発生する記入モレ等を防ぐことができます。 また、情報をWebデータベース上で管理することで、ペーパーレス化や提出状況の管理など管理業務の効率化にもつなげることができます。

hcm1


無料分析はこちら

△ページTOPへ


人事(HCM)管理テンプレートについて


 弊社の「人事(HCM)管理テンプレート」は、「人材管理テンプレート」と組み合わせることで、社員の静的な情報の管理だけではなく、蓄積された動的な情報をもとにして人材マネジメントに活用することがきるようセグメントされたデータベース設計となっています。

【目標管理・自己申告】について
・自己申告や目標管理をエクセルや紙などで管理しているため、だれのところで遅れているのか、いつ頃人事部へ届きそうかなど、フローのどの段階の状態にあるのかが分からず、個別に問い合わせをしなければならない。
・記入項目に対してヌケ・モレが発生し、再度差し戻しての催促などニ度手間になっている。

 弊社が企業様からご相談を受ける主な課題です。

 目標管理DB・自己申告DBでは、画面上でタスクごとの状態を管理できるため、だれがいつどのような作業を行い、現在どのような状態であるかが一目で分かる仕様となっております。また、社員・管理職・人事部・経営層など各役割ごとに記入項目が決まっているため、記入のヌケ・モレを防ぐことができます。社員が登録された情報を入力して上司に申請することや、あるいは上司が登録された内容について部下に差し戻しをするといった、ステータス変更もボタン1つで操作ができます。 また、入力された情報をもとに目標管理シートや自己申告書を出力することも可能です。

hcm1


【研修情報】について
 研修の受講歴や資格の取得履歴をエクセルで管理しているため、更新ミスやタイムリーな更新管理ができていないといったことはありませんか?

 研修情報DBでは研修受講歴や資格の取得履歴等をタイムリーに更新していくことで、常に最新の状態に情報を維持することができます。また研修終了後には、受講者名簿や終了証書を出力でき、受講者の研修受講歴に一括で情報を登録することもできますので、業務の効率化にもつながります。
hcm1



働くDB+テンプレートの同時お申し込みで業務ノウハウテンプレートが無料!
メールでのお問合せはこちら

△ページTOPへ


今すぐお問い合わせ PAGETOP