開発不要のWebデータベース(ASP・SaaS)を活用した業務システム構築

  • HOME
  • 会社概要
  • お問い合わせ
クラウド型WEBデータベース

メルマガ 2015年4月号

【もっと身近に】IT活用メルマガ_2015年4月号

※本メールは、お取引をいただいているお客様や弊社の社員と名刺交換を
させていただきましたお客様、メール情報をいただいたお客様にお送りして
おります。
今後ご案内を希望されないお客様は、大変お手数ですが、本メールの末尾
にあります「配信の停止について」をご参照ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

4月に入って東京の桜もあっという間に散ってしまいましたね。

学生にとっては入学や進級と共に新学期が始まり、社会人にとっては新入社員
の研修や人事異動など、新しい環境に早く慣れようと日々奮闘されている方も
多いのではないでしょうか。

不安な気持ちは小さな子供だけではなく、大人になっても同じです。
焦らず、自分のペースで頑張りましょう!

遥か彼方、初々しかった?ティンカーベルにもそんな時代があったな〜(*^_^*)

さあ、今月も、皆様に「ITをもっと身近に感じてもらう」をテーマに
お届けいたします。
最後まで、お付き合い下さいませ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<目次>
1.気になる「残業代ゼロ法案」の行方
2.専門家なしのIT活用
3.お気に入りアプリ
4.今回のお勧めサービス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.気になる「残業代ゼロ法案」の行方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サラリーマンなら誰でも「残業代ゼロ!」と聞いたら、ちょっと立ち止まって
しまう話題ですよね。
安倍総理が成立を推進する「残業代ゼロ法案」(正式名称は『高度プロフェッ
ショナル制度』)
今年の通常国会での成立を目指し、来春からの導入を目指しているようです。
気になるのは、どんな人が対象となるか、その中身です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

残業代ゼロ法案・・・
『年収要件を満たす、専門的な職業能力を持った人に適用される制度』
との事ですが、年収要件は、現在の骨格では「1,075万円以上」となっている
ようです。

そうなれば、該当する人はかなり限定されそうで、年収1,075万円以上のいわゆる
ホワイトカラー労働者であり、その割合は給与所得者全体の3.8%で、殆どの人は
対象外になりそうです。

今のところ、平均的なサラリーマンには関わりのない法案と言えそうですが、
もしこの「残業代ゼロ」法案が成立したら、その後、年収要件を下げる方向への
検討が進んでいく事も十分考えられます。
「私には縁遠いなー」などと、漫然と構えていられないかもしれませんよね。

ここにきて、この法案を必ず実現させたい思惑からか、厚生労働省は「職員の
22時以降の残業を2015年10月から原則禁止する」と決定し、先ずは中央官庁から
模範を示すという事で理解を求める恰好のようですし、法案成立に向け、
外堀から固めてるといった印象です。

労働者側から見ると「時間よりも成果」とばかりに就労環境の悪化へと繋がる
イメージもありますので、企業側では労働者の働く意欲への配慮も必要になる
のではないでしょうか。

要するに、現状の業務を踏まえると残業せざるを得ないような業務量と内容だ
と誰しもが認識している中で、経営や管理職から「時間よりも成果」と唱え
ても反発されるだけですよね。

特に、総務や経理、人事などのホワイトカラー労働者の場合は、各人の生産性
の把握も難しいですので、例えば、残業の削減を目的とした業務改善プロジェ
クト、ITシステム導入プロジェクトなどを立ち上げ、メンバーを巻き込んで
推進しながら、「時間よりも成果」を浸透させていくといった手法は、
大変有効なやり方ではないかと思います。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

実際、社内にITを導入して、経理担当者が抱えている課題を解決し、
業務の効率化に成功した事例をご紹介します。

■業種:食品販売

 【導入前の現状と課題】                                                      

   ◎Excelで経費申請・精算

        ・社内から集まる膨大な量の申請書を一つ一つ目視で確認・集計し、
     仕訳データと振込みデータを作成していた
    ・手作業の為、ミスも多く発生し、やり直し対応が大変
    ・作業は単純だが、もともと多くの時間がかかる
    ・費用が発生し、それを把握するまでにとても時間がかかる

    ↓  ↓  ↓

 【導入後】

   ◎クラウド型経費精算システム(申請電子化)の導入による業務効率アップ
    
    ・手作業で行っていた仕訳データや振込みデータの作成を、システムが
     すべて自動的に行ってくれる
    ・人の手を使わないので、ミスがほとんど無くなった
    ・精算済みの費用だけでなく、精算途中(申請中・承認中)の費用まで
     正確に把握できるようになった

        ↓  ↓  ↓

   その結果、業務の効率化につながり・・・・
    ・精算作業に4日かかっていたのが、1日に短縮する事が出来た
    ・リアルタイムに費用の把握ができるようになり、経営判断のスピード・
     精度に大きく貢献している

など、担当者の負担やミスが減っただけでなく、会社運営においても欠かせない
ものになりました。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

現状、高残業になっている部署の業務を把握し、それぞれの企業の特性や業務に
合ったITシステムを導入することで効率化を図り、社員の負担を減らす事が出来
れば、現場の反発もなく、大きく残業も減らせるきっかけとなります。

会社側は、残業代を減らすための制度や政策を打つというだけではなく、
現場で働く社員の生産性を上げ、その結果として、残業をしなくても良い環境を
社員と一緒になって作っていこうという姿勢で臨むことも大事ではないかと
思います。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

弊社では、様々なITを活用した業務改善サービスを提供しております。
それぞれのお客様の立場にたち、優先度の高い課題とお客様の到達目標に
合わせ、最適なご支援メニューをご提案しております。

例えば・・・
『楽楽精算』は、多くの企業・経理担当者が抱えている課題をスマート
に解決してくれる、魅力ある経費精算クラウドシステムです。
大幅な業務効率化により、毎月発生していた月初の残業が無くなったという
嬉しい報告も多数寄せられております。
何よりも、導入して頂くにあたって、【低価格で】【簡単・便利な点】が、
とても喜ばれています!

     初期費用: 100,000円(税抜)
   月額費用:  30,000円(税抜)〜


また、例えば・・・
『働くDB』業務改善クラウドサービスは、自社の成長に合わせて発生する
業務変更や制度の変更に対しても、迅速に、柔軟に「プログラム開発なしに」
カスタマイズできるクラウド型Webサービスです。

顧客管理&販促管理の他、販売管理、在庫管理、工程管理、人事管理と
いったデータベースを基本とする業務システムの導入と
その後の変更などの保守作業を
「早く」「安く」「安全に」
行なうことができます。

ご興味のある方は、先ずはご相談ください。
業務改善クラウドの全体像をお知りになりたい方は、下記リンクから。

 ↓  ↓  ↓  ↓

【業務改善クラウド:クラウド型Webデータベース】
   http://hdb.intermesse.co.jp


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

顧客サービスの品質向上、作業の効率化など、業務改善で何かお困りの
事はありませんか。

 ■随時、無料相談をお受けしております。弊社の業務改善コンサルタントが
  お伺いして、ご相談をお受けしますので、下記までお気軽にご連絡ください。

  ↓  ↓  ↓  ↓

  sales@intermesse.co.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.専門家なしのIT活用
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今やITが果たす役割は多岐にわたり、企業の成長には欠かせないもの
となりました。しかしながら、現状、ITの活用が経理や給与計算など
限定された業務でパッケージソフトを使っているだけというレベルに
留まっている会社が多いのが現状です。

中小企業においては、情報システム部門がなく、取り敢えず社員にPCを
与え、ネットワーク等の環境だけは整えたものの、その後、ITを
どのように展開して行けばよいかといったビジョンを描ける人がいない
という悩みをお聞きします。

もしかしてITでこんな事ができるのではないか、あんな事ができたら
良いのにと考えている経営者も、ITが分かる社員がいなければ、なかなか
導入まで前に進んでいかないということではないでしょうか。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

一昔前は、ITを自社導入する場合には、
・システムエンジニアやプログラマーなどIT専門職を採用して、一から自社で
 スクラッチ開発するか
・開発ベンダーへ要件を伝えて構築をお願いするか
という選択肢が主流で、IT導入はかなり敷居の高いものでした。

そして、その運用保守はさらに大変で、
・構築を担当した社員が退職して運用が止まってしまった
・開発ベンダーが忙しくてすぐに対応してくれない
など、システムを継続して利用することに対する労力と費用にうんざり・・・
という経験をした会社も多いのではないかと思います。

また、プログラム開発をしないなら、とりあえずパッケージソフトを購入
して、できるだけ装備されている機能を使ってみるということになりますが、
この場合には、高額な投資の割には自社の業務にマッチしないなど、
現場業務でなかなか活用できていないという状況も多かったように思います。

しかし、ここ数年で、ITの知識やスキルが全くなくても、利用者として
すぐに使い始めることができる「クラウドサービス」が提供されるように
なってきました。

クラウドサービスの良さは、

一つは、申し込めばいつでも使い始められ、やめたくなったらいつでも
やめられる(サービスによっては最低利用期間を設定するものもある)

二つ目には、サーバなどのハードウエアやその初期構築、運用保守作業
が不要で、インターネットにつながるパソコンさえあれば利用できる

三つ目には、本稼働後もサービス提供者がサーバやネットワークの運用、
障害対応をしてくれ、バージョンアップによる機能追加をしてくれるので、
継続利用するための運用保守コストの心配がない

ことではないかと思います。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

例えば、弊社で提供するクラウドサービスである、

現場力強化のための
≪現場改善アプリ:Tracking@Job≫
 → http://mbp-kanagawa.com/intermesse/service2/632/

や

特別な専門的知識が無くても、プログラム開発することなく、
自社独自のシステムを簡単設定で構築できる
≪クラウド型Webデータベースサービス:働くDB≫
  → http://hdb.intermesse.co.jp

も、インターネットが使える環境であればどこからでも利用でき、
また、短期間ですぐに導入でき、費用面でも断然お得です。
何と言っても導入後の運用保守を全く気にする必要がありません
ので、ITに詳しい社員がいなくても、継続して利用することが
できるでしょう。


業務上の課題を明確にし、その課題が解決できるクラウドサービスを探し、
まずは利用を始めてみてはいかがでしょうか。

弊社のクラウドサービス≪現場改善アプリ:Tracking@Job≫は、

現場で抱える次のような課題を解決し、管理コストの低減と
作業品質の維持向上ができるクラウドサービスです。

作業現場で共通に抱える課題である、

 ◆作業指示の伝達
   ・現場と物理的な距離があり、対面でのコミュニケーションが難しい
   ・指示者の能力により伝え方や詳細な指示内容に違いが出てしまう
 
 ◆作業進捗の管理
   ・紙や電話での作業報告の取りまとめが大変
   ・作業遅れのクレームが多発
   ・各担当者の作業負荷や進捗状況が迅速に把握

 ◆作業品質のバラツキ
   ・作業実施者のスキル経験によって品質のバラツキ大きい
   ・作業実施にあたっての留意点が明確でなく、人為的なミスが多い

などがありますが、 ≪現場改善アプリ:Tracking@Job≫の導入で

 ・標準工程にもとづいて作業を実施できる
 ・各作業の完了基準が明確になり品質が向上する
 ・業務遂行のPDCAサイクルが定着する
 ・リアルタイムに進捗状況が把握でき、蓄積された予定・実績データを
  もとに改善すべき対象作業を明確にすることができる
 ・本部(管理部門)と現場(作業実施部門)との連携強化による現場力強化
  を実現できる

など、作業現場で発生しがちな課題の解決ができるわけです。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

【Tracking@Job】の詳しい資料をご覧になりたい方、デモをご希望の方は、
下記の情報と共に下記メールアドレスまでお送りください。

   (   )資料請求します
  (   )デモ紹介を希望します
     会社名;
     お名前:
     メールアドレス:
     電話番号:

  ↓  ↓  ↓  ↓

  sales@intermesse.co.jp 
*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

クラウドサービスは、システム開発に時間と費用をあまり掛けられず、
稼働後のシステム運用を負担に感じられる中小企業へのオススメのサービスと
言えそうです。

ただし、いくら簡単に利用し始められるといっても、やみくもにシステムを
導入していくのでは費用が無駄にかかってしまいますので、
経営や業務上のどのような課題を解決し、その効果や貢献度を追求していくのか、
目的を明確にして導入する事がとても大切です。

弊社では、「ビジネスコンシェルジュ」として、お客様のご要望を丁寧にお聞き
しながら、お客様の優先度の高い課題を明確にし、それぞれのお客様にとって
実現可能で有効な手段をご提案させて頂いております。
そして、継続的な取り組みをサポートさせて頂くことで、お客様の「現場力」
の強化を実現し、永続的な企業成長に貢献していきたいと考えております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■随時、無料相談をお受けしております。弊社の業務改善コンサルタントが
 お伺いして、ご相談をお受けしますので、下記までお気軽にご連絡ください。

  ↓  ↓  ↓  ↓

  sales@intermesse.co.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.お気に入りアプリ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「Trip To Go スマートな旅行を実現する旅程管理アプリ」

100%完璧な旅行計画。 1分もムダにはしない「あなた専用秘書」
  ・ホテル等の予約メールを転送→アプリに予定スケジュールを自動書き込み
  ・国内外のホテルをアプリからそのまま予約可能。さらにリムジンの手配も
  ・フライトの遅延やキャンセル情報をいち早く通知してくれる

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

出張・海外旅行などは、予定がギュウギュウでスケジュール通りにいかないことが
多々ありますよね。
フライト時刻に遅れたり、ホテルのチェックインに遅れてしまうこともしばしば
あると思います。

本アプリは航空会社やホテル、旅行会社から送られてくる「予約回答メール」を
そのまま転送すれば、自動的にアプリ内のスケジュール帳に書き込みがされます。

フライト時刻や車のレンタル、会議の時間なども徹底管理。
ホテル検索では価格順、レビュー評価順など並び替えが可能。

アプリ内で旅行に関する予定を一括管理できるので、「10時のフライトで、
15時に車をレンタルして、17時にホテルにチェックイン、18時から会議」
など、まるで秘書を雇ったかのように細かく予定管理が行えます。
当日のホテル予約や、リムジンの予約などもアプリから行えますから、咄嗟の
時にも役立ちそうです。ビジネスにはもちろんのこと、旅行にも使いたいです
よね。

さて、このアプリですが、機能面からの特徴的なところとしては、様々な各種
予約回答メールを転送することで、メール解析をしてその予定データを自動で
取り込んでくれる点でしょう。

この仕組みは、自社のシステムと外部のシステムとを連携したい場合などでも
応用できる仕組みだと思います。例えば、外部のシステムで発注した情報を
自社のシステムへ自動で反映させたい場合などです。

こちらから直接外部のシステムへはアクセスをさせてもらえないものの、
発注すると定型メールが届くという仕組みがあれば、この定型メールを特定の
メールアドレスへも送信させることで自動解析して必要なデータ項目を取り出し、
自社のシステムへ自動で格納するということも可能だということです。

メールという手段ですので、ロスト(消失)やエラーなど連携の信頼性という
面では、やや不安が残りますが、利用シーン次第では有効な手段ともなり得ると
思います。

スマホ、タブレットの業務利用やアプリの開発に関してご相談などございました
ら、是非ご連絡ください!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■ご興味のある方は下記を参照下さい。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【 excla (エクスクラ)】
  モバイルファーストを加速する
  スマホ/タブレットのアプリ制作
   http://www.excla.net

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.今回のお勧めサービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<office365>

  MSの最新版Officeが1ユーザ5台まで
 インストール可能になるサービス。
 月額料金のみで常に最新版が利用可能で、
 土日祝日も対応の無料電話サポート付。

  ↓  ↓  ↓  ↓
  http://www.38shop.jp/office365/d.asp?c_cd=2446

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

弊社は、ビジネスコンシェルジュをサービスコンセプトに
ITを活用した業務改善をご支援しております。

■弊社代表が語る「ビジネスコンシェルジュとは....」
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
  http://mbp-kanagawa.com/intermesse/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■ご相談、お問い合わせについては
    下記までお気軽にどうぞ!
  ↓  ↓  ↓  ↓  
  sales@intermesse.o.jp
 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ■配信の停止について
    本メールマガジンの購読停止をご希望の方は、
    お手数ですが、件名に「配信不要」とお書き
     頂き、本メールをそのままご返信ください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
***************************************************************************
企画/発行 株式会社インターメッセ
〒224-0032
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央24-4
第6セキビル7F
TEL : 045-949-5699
URL : http://www.intermesse.co.jp/
***************************************************************************

△ページTOPへ

今すぐお問い合わせ PAGETOP