開発不要のWebデータベース(ASP・SaaS)を活用した業務システム構築

  • HOME
  • 会社概要
  • お問い合わせ
クラウド型WEBデータベース

メルマガ 2015年5月号

【もっと身近に】IT活用メルマガ_2015年5月号

※本メールは、お取引をいただいているお客様や弊社の社員と名刺交換を
させていただきましたお客様、メール情報をいただいたお客様にお送りして
おります。
今後ご案内を希望されないお客様は、大変お手数ですが、本メールの末尾
にあります「配信の停止について」をご参照ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

楽しかったゴールデンウイークもあっという間に過ぎてしまい、
次の祝日は7月の「海の日」までないのか〜と、がっかりしている人も多いのでは
ないでしょうか。

来年からは8月11日が「山の日」という祝日になるようですが、お盆休みと近い事
で長期休暇を取得し易くする狙いがあるのかもしれませんね。
でも、多くの人は、どうせ祝日を制定するなら「6月が良かった!」なんて考えて
いる人も結構いるかも知れません。
かく言うティンカーベルもそんな一人です(^_-)-☆

6月ならどんな名目の祝日が良いでしょう。。。
“稲作の日(梅雨休み)・・・「主食を米としている日本にとって、稲作と梅雨は
切っても切り離せない関係にある事から感謝し、また一方で、うっとうしい気分を
払いのける!」なんて如何でしょうか? 
 
さあ、今月も、皆様に「ITをもっと身近に感じてもらう」をテーマに
お届けいたします。
今月も、最後までお付き合い下さいませ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<目次>
1.気になる「東京オリンピックの“おもてなし”」
2.多様化するワークスタイル【テレワーク支援】
3.お気に入りアプリ
4.今回のお勧めサービス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.気になる「東京オリンピックの“おもてなし”」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

二年前、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催が決まった時には、
日本中が歓喜の渦に沸きました。そして、低迷している日本経済立て直しの
起爆剤になるのではと大いに期待している方も多いのではないでしょうか。
                                                            
国のバックアップのもと、各企業とも技術開発に凌ぎをけずり、
“技術立国日本”としての底力を世界にお披露目する絶好の機会でもあり
ます。

前回の東京オリンピックと同様、発展し続ける明るい日本の未来に夢を
描いている方、好きな競技の応援やボランティアに参加したいと考えている
方など、様々な形で関われたら、と思っている人も多そうです。
何はともあれ、全ての日程が無事終了する事を願うばかりですね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

四年に一度のスポーツの祭典、オリンピック開催国として最高の“おもてなし”
の実現に向けて2020年までに取り組まなければならない課題は多いですが、
そういった課題の解決にITの活用は必須でしょう。

世界中の人が日本に集い、世界一安心・安全な都市「東京」の魅力が発信され
楽しんで貰い、安心・安全に帰国して頂く為にはどんなことから始めたら良い
のでしょう?

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

◆ITによる“おもてなし”の実現に向けた取り組み施策として挙げられるのが

  【スマートな入国手続き】
    ・簡単で便利な本人認証サービス

  【スマートな移動】
    ・位置情報や混雑情報の迅速把握  

  【競技中】
    ・各種関連情報のオープンデータ化(来場者の個人認証情報と提携した
     交通・競技チケット、個人向け情報の提供サービス)
    ・高精細映像の視聴環境の整備

  【滞在中】
    ・ユニバーサル環境の整備(多言語対応等も)
        ・何処でも情報アクセス
 
などであり、これらの実現に向けて自社の技術を提供しようとする企業や、
その他、得意分野を活かした技術力の売り込みもし烈になってきているようです。

例えば、

  富士通   ・・・競技の運営に必要なアプリケーションやデータを扱う
           サーバやストレージなどを含むデータセンター設備を提供

  NEC     ・・・生体認証、行動検知・解析、ドローン
               SDN、有線ネットワーク、無線ネットワーク

    NTT       ・・・通信サービス(サイバーテロ対策)

  パナソニック・・・監視カメラ

  日立製作所 ・・・指認証システム(装置に指をかざすだけで静脈のデータ
                   を読み取り、本人かどうか瞬時に判別)
           交通渋滞緩和システム
    
などなど、、、

これらの技術は、競技会場は勿論のこと選手村などのオリンピック関連施設、
飛行場・鉄道などの公共施設や観光地をはじめ、あらゆるところで活かされ、
日本のIT企業にとって、自社の製品・サービスや技術力をグローバルに発信
できる絶好のマーケティングの場となります。

また、安倍首相は「2020年までに世界最高水準のIT利活用社会を実現する」
ことを目標に挙げ、国として「世界最先端IT国家へ」取り組んでいくことを
宣言しています。

皆さんも、来る2020年に向けたIT関連企業の熱の入った取組みにも注目しつつ
社内のITについても安全性・快適性など考えるきっかけにしてみては如何で
しょうか。

オリンピックが終了した時には、「世界最高水準のITインフラ整備国」として
次の世代へと引き継がれることになるでしょう?

世界各国から集まって下さる選手や応援の方々に、日本の技術力・サービス力
で“おもてなし”を提供し、喜んで頂いて帰国して貰う、一方で、日本は
「グローバルでのブランド力」を手に入れ、日本国として“金メダル”を
手に入たいものです。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

弊社は、創業以来15年に渡り、ITを活用した現場力の強化をご支援をして
いる会社です。皆様の抱えておられる問題・課題を一緒になって解決して
いきたいと考えております。

■随時、無料相談をお受けしております。弊社の業務改善コンサルタントが
 お伺いして、ご相談をお受けしますので、下記までお気軽にご連絡ください。

  ↓  ↓  ↓  ↓

  sales@intermesse.co.jp

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.多様化するワークスタイル【テレワーク支援】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子育て中の女性が、仕事を辞めずに続けていくための支援・環境が、
先ずは大手企業が牽引する形で広がりをみせつつあります。

先月、トヨタが「“終日在宅勤務制度”を導入する」とのニュース
もありました。対象は「事務職」と車の開発をする「技術職」のうち
1歳未満の子供のいる社員で一定の勤務年数を経た社員が対象という
ことです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

在宅勤務制度・・・

現状、一部の大手企業において、在宅勤務の上限時間を決めて試験的に導入して
いるような状況ですが、今後、子育てや介護支援のために在宅勤務制度を導入
しようという動きが広がりをみせるかもしれません。

少子化に歯止めを掛け、又、今後一層深刻になることが想定される親の介護に
よる離職など、国全体として取り組まなければいけない課題に対する解決にも
つながる動きでもあります。

情報通信技術を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことを
【テレワーク】と言いますが、こうした柔軟な働き方は、少子高齢化、
地域の過疎化、就労機会の減少、労働力不足、環境問題など、様々な社会問題の
解決にもつながると期待されています。

そして、この 【テレワーク】という勤務形態は、労働者側だけではなく企業側
にとっても有意義な効果をもたらしてくれそうです。

例えば、
  ◎コスト削減・・・通勤手当の削減、オフィスの電気代などの経費削減
 ◎生産性向上・・・IT化の推進、情報共有により生産性が向上
 ◎人材確保 ・・・育児や介護等での退職を防ぐ、優秀な人材の確保、維持
  ◎障害者雇用・・・障害者雇用促進法の法廷雇用率を満たす
 ◎非常時対応・・・災害や感染症流行時における事業の継続
などです。

国も2014年には国家公務員テレワーク・ロードマップを策定し、自ら率先して
テレワークを導入していくなどの取り組みをすることで、社会全体へ普及させ
たいとの考えです。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

しかしながら、、、

テレワークが多方面で有効な割には、総務省が実施した「平成25年通信利用
動向調査」によると、テレワークを導入している企業は9.3%に留まっています。

現状、オフィスで働いている社員と頻繁にやりとりをすることなく業務を行う
『持ち帰り型』のテレワークが中心となっていますが、今後、さらに普及させる
ためには、オフィスで働いている社員と在宅等でのテレワーク社員が、もっと
ITを活用することで、チームとしてコミュニケーションをとりながら業務を遂行
できるような『チーム型』のテレワークが必要ではないかと思います。

『チーム型』テレワークの導入に向けて、さらに、システム面・業務運用面等
での環境を整備することが必要になってきます。

『チーム型』テレワークの普及のため、外部アクセス機能の整備や、在席確認・
共有スケジューラー・Web会議・チャット等のコュニケーションツール
(ソフトウェア)の整備が急がれています。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

弊社では、テレワーク導入の基盤となり、中小企業でも低コストで、気軽に
導入できるクラウドサービスを提供しております。

【1】信頼のGoogleクラウドでテレワークの基盤整備

<Google Apps for Work>の導入を推進しております。

  ※Google Apps の販売から初期設定、既存システムからの移行まで、
  あらゆるサポートを提供しています。

ビジネスに必要なツールがそろった、仕事のための Googleのサービス

例えば、、、

■Gmail      ・・・強力な迷惑メールフィルタを備え、各種携帯端末
                        でも利用可能
■Googleカレンダー・・・チームメンバーと予定を共有できるスケジュール帳
■Googleドライブ ・・・社内、社外から必要書類を共有
■ハングアウト  ・・・1 対 1、またはグループでのチャットや
            ビデオ会議ができるコミュニケーションツール
■Googleグループ  ・・・メーリングリストを作成したり、部署や
                        プロジェクト単位でグループを作って書類の
                         共有権限を管理できる 
など、、、

  ・仕事に必要なサービスがそろっていて、
  ・何時でも何処でも同じ環境で、
  ・安心してして利用が出来る

 その上、断然お得な利用料金!                                               

   【月額費用】:1ユーザ 500円〜

大企業から中小企業まで、普及拡大期に入ったビジネスツールクラウドです。



【2】『チーム型』テレワークを推進するクラウドアプリ【Tracking@Job】

『チーム型』テレワークを実現するためには、チーム内の作業工程計画が
共有でき、各人への明確な作業指示とリアルタイムでの進捗管理が不可欠
です。

作業工程管理(タスクマネジメント)やコミュニケーションツールとしての
機能を合わせ持ち、社内担当者と社外テレワーク社員との連携作業を円滑に
行えます。

    ↓  ↓  ↓

 導入後の効果は・・・

 ◎タスクマネジメント強化
 ・協調業務の見える化による標準工程や標準作業の明確化
 ・各作業の完了基準や検証ポイント明確化による作業品質の維持向上
 ・各作業のリアルタイムでの進捗管理と迅速な対応指示
 ・作業計画に対する実施結果のデータ分析による効率化対象業務の明確化

 ◎円滑なコミュニケーション
 ・電話連絡やメールのやりとりを時系列で管理しやすく、簡潔で気軽な
  メッセージのやりとりができるグループチャットに替える
 ・グループチャットでのハッピーワード(感謝、励まし、賞賛など)の交換で
  社内、在宅に関わらず、一緒に仕事をしている感覚、勢いのある現場を実現

 【Tracking@Job】アプリを活用することで、標準工程にもとづいた各チーム
 での協調作業が実施でき、また、各作業の完了基準が明確になることによって
 作業品質が向上し、業務遂行のPDCAサイクルが定着していきます。

 本人は他のメンバーの進捗状況が、管理者はリアルタイムに全体の進捗状況が
 把握でき、蓄積された予定・実績データをもとに改善対象作業を明確にする
 ことができるようになります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■【Tracking@Job】の概要紹介
   ↓  ↓  ↓  ↓
    http://mbp-kanagawa.com/intermesse/service2/632/


■【Tracking@Job】のデモ紹介のお申し込みは、下記からお願いします。
    ↓  ↓  ↓  ↓
    https://www.intermesse.co.jp/demo/demo.html

■随時、無料相談をお受けしております。弊社の業務改善コンサルタントが
お伺いして、ご相談をお受けしますので、下記までお気軽にご連絡ください。
  ↓  ↓  ↓  ↓
  sales@intermesse.co.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.お気に入りアプリ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「東京ロケたび/TOKYO LOCATION GUIDE」

あなたが笑い、涙した名作たち。ロケ地を巡り、あの感動をもう一度!
   ・映画やドラマなど、数々の作品の舞台となったロケ地を、写真付きで紹介
   ・不朽の名作から最新作まで幅広く収録。自分のお気に入りも見つけられる
   ・複数のロケ地を巡るコースも収録。あれこれ悩まず、手軽に楽しめる

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

思い入れのある映画やドラマの東京での撮影場所(ロケ地)を手軽に検索できる
アプリです。
テレビドラマ「半沢直樹」や「あまちゃん」「3年B組金八先生」など
約140カ所のロケ地が登録されていて、GPSで現在地からのルートを表示すれば
目的地まで迷わずたどり着けます。

さらに、本アプリにはロケ地をいくつかまとめたコースプランも収録。
わずか1時間足らずでサクッと回れるものばかりで、ちょっとしたお出かけの
ついでに聖地巡礼……
なんて楽しみ方もできそうですね。
増加する訪日外国人も利用できるようにと、英語や中国語など5ヵ国語に
対応しています。

都内以外のロケ地情報であれば「全国ロケ地ガイド」も、機能はシンプルながら
使い勝手はよさそうです。
国内外の映画ロケ地情報であれば「映画のある旅」も便利ですね。

もう一歩進んで、例えば、ロケ地近くのレストランや宿泊先、お土産などの情報
なども同時に見つけられたら便利だなあ、と思ってしまいました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ITの面から見ると、GPS機能を活用したユーザ視点に立ったサービスという
ある意味単純なものではありますが、東京オリンピックに向けて、東京への
国内旅行者や訪日外国人向けのサービスを検討されたい企業様には、やはり
GPS+地図、ルートというオーソドックスな組合せは大事です。

アイデアの切り口やユーザへのナビゲートという面でも、参考になるアプリでは
ないでしょうか。

スマホ、タブレットなどの業務利用でご相談などございましたら、
是非ご連絡ください!

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・
■ご興味のある方は下記を参照下さい。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【 excla (エクスクラ)】
  モバイルファーストを加速する
  スマホ/タブレットのアプリ制作
   http://www.excla.net
*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.今回のお勧めサービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<アルファメールBP用>

  仮想化システムを利用した高機能VPSサービス。
 root権限がある自由度の高いサーバ。柔軟な
 システム設計や運用で、月額2,500円と安価。

  ↓  ↓  ↓  ↓
  http://www.38shop.jp/amailbp/d.asp?c_cd=2446

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

弊社は、ビジネスコンシェルジュをサービスコンセプトに
ITを活用した業務改善をご支援しております。

■弊社代表が語る「ビジネスコンシェルジュとは....」
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
  http://mbp-kanagawa.com/intermesse/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■ご相談、お問い合わせについては
    下記までお気軽にどうぞ!
  ↓  ↓  ↓  ↓  
  sales@intermesse.o.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ■配信の停止について
    本メールマガジンの購読停止をご希望の方は、
    お手数ですが、件名に「配信不要」とお書き
     頂き、本メールをそのままご返信ください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
***************************************************************************
企画/発行 株式会社インターメッセ
〒224-0032
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央24-4
第6セキビル7F
TEL : 045-949-5699
URL : http://www.intermesse.co.jp/
*************************************************************************** 

△ページTOPへ

今すぐお問い合わせ PAGETOP