開発不要のWebデータベース(ASP・SaaS)を活用した業務システム構築

  • HOME
  • 会社概要
  • お問い合わせ
クラウド型WEBデータベース

メルマガ 2015年6月号

【もっと身近に】IT活用メルマガ_2015年6月号

※本メールは、お取引をいただいているお客様や弊社の社員と名刺交換を
させていただきましたお客様、メール情報をいただいたお客様にお送りして
おります。
今後ご案内を希望されないお客様は、大変お手数ですが、本メールの末尾
にあります「配信の停止について」をご参照ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日本各地で地震と火山活動が頻発しており、危機感を抱かれている方も多い
のではないでしょうか。家の中の点検や備品の確認、いざと言うときの連絡
手段や非難場所の確認など、家庭内でも話し合っておく必要がありそうです。

そういう私、ティンカーベルが、一番危なっかしいんですけどね。
なんと言っても座右の銘は「成るように成るさ!」です(*^^)v
ただ、今回だけは自分だけでなく家族の事もありますから
災害に向けた備えをしておかねば、と心を新たにしたところです。

さて、今月は、8日に弊社がご提供するクラウドサービス
≪現場改善アプリ【Tracking@Job】≫ のバージョンアップを
リリースしましたので、それに関連した話題を中心にお届けいた
します。
最後までお付き合い下さいませ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<目次>
1.気になる「教育現場を変えるデジタル化」
2.≪現場改善アプリ【Tracking@Job】がバージョンアップ≫
3.お気に入りアプリ「お薬手帳プラス」
4.今回のお勧めサービス
           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.気になる「教育現場を変えるデジタル化」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昭和の時代の“三種の神器”と言えばTV・洗濯機・冷蔵庫でしたが、
平成の今、諸説あるでしょうが、PC・スマホ・タブレット型端末等の
情報通信機器が三つの内の一つに選ばれるのは間違いないでしょう。

ビジネスの世界だけでなく、一般家庭に広くPCやスマホ、タブレット
の普及が進み、さらに、学校など子供たちの教育現場への導入も議論
されるようになりました。

国の方針もですが、大手学習塾「進研ゼミ」なども小学・中学・高校講座
で専用端末を活用したサービスを始めているほか、通信教育事業に乗り出す
IT企業も増えています。

教育の現場は、紙からデジタルへと大きく移行する分岐点にあるようです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2010年以降、学校教育にデジタル教科書を導入しようという動きが
世界各国で見られるようになりました。

日本でも総務省がICT(情報通信技術)を活用した教育を推進していますが、
デジタル教科書普及の目標時期を2020年度と定めており、韓国やアメリカ
と比べるとずいぶんゆっくりしています。
その背景には、学校教育法に「教科書とは『図書(=紙の書籍)』でなけ
ればならない」と定めているからのようです。

こうした現状を問題視した専門家やソフトバンク社長、マイクロソフト社長
などのIT企業家の呼びかけによって設立されたDiTT(小中学生の「デジタル
教科書」の実現を目指して活動する協議会)が、

 ・現在の法律を改正すること
 ・国がデジタル教科書用の端末を児童や生徒に無償で配布すること
 ・その普及のために国や地方公共団体が協力すること

などを訴えて政府と意見を交わしながら活動しています。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

教育現場におけるICTの活用は、文部科学省が公表した新学習指導要領に
対応した「教育の情報化に関する手引」にも記載されており、

ICTを活用することによる≪メリット≫としては

  ・教員が動画や音声などを通して学習内容を分かりやすく説明出来る
  ・生徒たちの学習への興味関心を高めたりすることが可能になる
  
ことなどが期待されています。

また、繰り返し学習を行うことが出来るので、例えば、

  ・英語の発音などを繰り返し聞くことができる
  ・家に帰ってからの復習などにも役立つ

なども挙げられています。

その他、文書や図表を用いて表現する際や、教員と生徒たちが相互に
情報伝達を行う場合などにも有効です。

実際に使用する生徒たちは、ITの活用にたいする抵抗感は少なく、
教科ごとの重い教科書を持ち歩く必要がなくなることから、全体的には
歓迎ムードのようです。

一方で≪不安の声≫が多いのも事実です。

教科書をはじめとした教材のデジタル化により、授業手法が一変する
ことに対し

  ・手を動かして実験や観察を行う時間が減ってしまうのではないか
  ・デジタル教科書を上手に使いこなせない教師もいるのではないか
  ・授業が画一的になるのではないか
  ・本当に学力向上に有効なのか

といった意見があります。

デジタル教科書特有の良さがあるのと同様、紙の教科書ならではの良さ、
黒板ならではの良さもあり、議論は尽きません。
新旧のツールのバランスを考えながら世界の動きに対応していくことが
大切でしょう。

また、指導する教員側の準備(研修)も重要になってくることでしょうし、
学校へのICTの導入には、まだまだ未知数なところも多く、今後検証を重ねながら
進められていく事になりそうです。

一方、政府や子供の教育といったこととは関係のない企業における
社員教育(社会人教育)でタブレットがどんな効果が期待できるか、
これは、先に述べた学校教育のメリットとも同様のことが言えるの
ではないかと思います。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

4月、新入社員が入社し、まさに今、研修の真っただ中という企業様も
多いと思います。 そんな中、研修中のツールとして、既にタブレット端末
を活用している企業様もあると思います。

タブレット端末を使用する事のメリットは様々ありますが、
例えば

  ◆理解度チェックが容易
     今までは紙による「小テスト」「理解度チェックテスト」などを
     実施する必要があり、さらにその結果をパソコンに入力してデータ
     ベースを作成し、それを研修参加者にフィードバックする大きな
     手間とコストがかかっていた。

      <メリット>       ↓

         手間とコストを削減でき、研修プログラムにあらかじめ組み込んだ
     チェックテストで、社員は単元終了ごとに理解度を自ら確認でき、
     その結果は即座に本部に送信され、それぞれの社員の研修理解度、
     目的達成度を把握できます。それにより、社員1人ひとりへの
     フォローがタイムリーに行えるようになる。
       
  ◆「いつでも・どこでも」研修
         今まで社員教育の研修は一か所に集めることで行っていた。

    <メリット>    ↓

      いつでも・どこでも研修出来るようになる。

   ◆ コスト削減
      今まで紙の教材だった
          

    <メリット>    ↓

     紙の節約(毎年の事なので、大きなコスト削減につながる)になる。
    
など、、、

タブレット端末を利用することで、学習内容や情報の変更があった場合に、
作り替えが容易で、印刷のし直しも不要となり、管理者側で常に新しい情報を
個人のタブレットに反映させることができるメリットは大きいと思います。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

弊社では、チーム内でPDCA(計画―実施ー検証ー改善)サイクルを
確実に回しながら作業工程を管理し、円滑なコミュニケーションを容易に
する現場改善アプリ【Tracking@Job】をクラウドサービスとしてご提供
しております。

作業工程計画が共有でき、各人への明確な指示やリアルタイムな進捗管理
が可能となります。

現場力の強化の為に開発された【Tracking@Job】ですが、新人作業員など
への新人研修やOJTツールとしても効果を発揮するものとなっており
ます。

【Tracking@Job】の三本柱

  1.タスクマネジメント
     ≪やり切る現場づくり を実践していく取り組み≫

         <効果>         ↓

     タイムリーに全体の進捗状況を把握できるようになる。
     各担当者の「やりきる力」と管理者の「やり切らせる力」が浸透する。
     各作業の課題がうきぼりになり、手を打つきっかけが明確になる。

  2.コミュニケーション
     ≪勢いと絆のある現場づくり を実践していく取り組み≫

          <効果>         ↓
           ↓

     現場の正直な意見、不平不満、SOSをしっかりと受け止めることが
     できるようになる。
     助け合いの精神が根づくようになる。
     自然と現場に活気と勢いが出てきてノリの良いチームになる。

  3.スタッフマネジメント
     ≪信頼のおける正直な組織づくりを実践していく取り組み≫

           <効果>         ↓

     できていない事実を叱るのでなく、支援(ケア)の姿勢のもとで
     信頼関係が築けた客観的な事実にもとづいて、各担当者と個別に
     1対1のレビューができるようになる。
     会社やチームへの貢献行動をきちんと評価でき、各担当者の帰属意
     識が高まってくる。

【特徴】

 ・スマホ、タブレット、パソコンに対応
 ・標準工程(大工程、マイルストーン、作業ToDo)をもとにした、
  案件ごとの漏れのない作業指示
 ・作業(ToDo)の完了基準を明確にするチェックリスト
 ・グループチャット(本部と現場、現場間同士のコミュニケーションと
  情報共有・時系列での記録)
 ・本部からノウハウや研修内容を動画配信
 ・スマホ、タブレットで撮影した写真や動画を物件別や担当者別、
  作業(TODO)別に共有

など、、、

デモをご覧いただき、是非とも皆様からのご意見を頂戴できればと思って
おります。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・
【Tracking@Job】の詳しい資料をご覧になりたい方、デモをご希望の方は、
下記の情報と共に下記メールアドレスまでお送りください。

   (   )資料請求します
  (   )デモ紹介を希望します
     会社名;
     お名前:
     メールアドレス:
     電話番号:

  ↓  ↓  ↓  ↓

  sales@intermesse.co.jp 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. ≪現場改善アプリ【Tracking@Job】がバージョンアップ≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

少子高齢化や人口減少等で国内市場の拡大が難しい中、政府の成長戦略の一貫
として、高度な技術力と共に日本の安全・安心を武器にした様々な分野での
売り込みが展開されています。

安倍首相が4月に訪米した際にも、日本の新幹線やリニアモーターカーに
ついて紹介し、トップセールスを繰り広げていた姿は記憶に新しいのでは
ないでしょうか。世界が認める日本の技術力の売り込みに、政府も本腰を
入れています。

日本の技術力は折り紙つき?ですが、世界に認められているのはハード面
だけではありません。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

以前、フランスの国鉄総裁が日本のJRを視察に来た際に、日本の先端技術や
運行システムよりも、きめ細かい日本のサービス力とそれを実現する現場の
自律性・自発性、を“是非フランスに輸出して欲しい”と発言されたとの
エピソードがありました。
海外からの視察団は、何を視て賞賛をされたのでしょう。

それは、チーム・テッセイと呼ばれる鉄道整備株式会社(愛称テッセイ)の
社員による、ホームに到着した新幹線の「見事」な掃除の事でした。

チーム全員が車両に沿って一列に並び、丁寧にお辞儀をし新幹線を迎えるという
「新幹線劇場」の光景を皆さんも一度は見たことがあるのではないでしょうか。
何と言ってもスゴイのは、停車12分間の無駄のない時間配分と作業です。
降車に3分、乗車に2分かかるとすると、8両編成車両の清掃に7分。
その間に車両の清掃、トイレ掃除、ごみ出し等を完璧に終えるそうです。

ここで外せないのが『現場力』となってきます。

  手順に沿って→テキパキと要領よく→チームワークを発揮して

ようやく仕事が完了することになります。

テッセイでは、清掃をメンテナンスをしている“技術者”と位置付けている
ことから、社員ひとり一人が誇りを持って仕事に取り組んでいることが
きびきびとした動作から感じられ、見ている人に感動を与えています。
ホームでの親切で、親身なサポート、接客が、現場で「情緒的価値」を生み
出し、日本人ならではの“おもてなし”を発信しています。

とは言え、そんな職場でも離職率は50パーセントだと言います。
若い人が入社してきて、基本を叩き込み、時には厳しく、そして時には
優しく、激励しながら接する、やはりチームリーダーの腕のみせどころ
ということになるのでしょうか。

厳しいリーダーに鍛えられ、自分たちの仕事に誇りを持ち、それを進化、
伝承させようとする現場を束ねる人がいて、それで現場力もアップします。

技術面だけでなく、ソフトの面で中心となる、そこで働く人の誇り、
それが、見ている人(お客様)の感動を生み出すのですね。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

管理者(作業指示をする側)と現場で実際に作業をしている社員とが
離れている場合のマネジメントについて、皆さん、課題ありませんか?

弊社では、今年4月、現場力強化のためのクラウドサービス
    ≪現場改善アプリ【Tracking@Job】バージョン1.0≫
のご提供を開始しました。

作業をしっかりとやり切る、PDCAが回っている現場というだけでなく、
スタッフの情緒面も含めた、メンバーが孤立しない“チーム”としての
勢いと絆のある現場を可能にしてくれます。
例えば、グループチャットでは、ハッピーワード投稿機能で感謝や賞賛を
伝えやすくしたり、現場での気づきを写真撮影つきで共有できるなどの
現場コミュニケーションも重視しています。

現在、実際にご契約頂いている企業様からご要望をお伺いしながら、
より実践的に活用できるサービスにする取り組みを行い、先日6月8日には、

≪現場改善アプリ【Tracking@Job】バージョン1.3≫

として、早くもバージョンアップの運びとなりました。

主な追加機能としては、

 ★カレンダービューの採用

 ★入退場記録(GPS場所連動記録)

 ★稼働中の他メンバーの入場場所(GPS)を地図参照、選択してそのまま電話

 ★拡張チェックリスト機能
  ※数値とその単位、選択肢項目、テキスト項目を組み合わせて予定と実績を
   管理(各種点検表、現場持込み品チェックなどでの利用が可能)

 ★異常検知機能
  ※拡張チェックリストの数値項目で予定と実績の差異を閾値として設定し、
   管理システム側でアラートを検知

 ★外注者利用のための権限制御

と、魅力的な利用シーンが盛りだくさんとなっております。

現場でのひとつひとつの作業の積み重ねが技術力を培い、お客様に満足して頂け、
信頼と言う形で次へと繋がっていく、そういったお手伝いが出来ればと思って
おります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【Tracking@Job】の詳しい資料をご覧になりたい方、デモをご希望の方は、
下記の情報と共に下記メールアドレスまでお送りください。

   (   )資料請求します
  (   )デモ紹介を希望します
     会社名;
     お名前:
     メールアドレス:
     電話番号:

  ↓  ↓  ↓  ↓

  sales@intermesse.co.jp 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.お気に入りアプリ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「お薬手帳プラス」

日本調剤の電子版お薬手帳アプリ
   ・お薬手帳、健康記録など、お薬生活を全力でサポート
  ・お薬の画像を送信するだけで薬局での待ち時間を短縮
  ・お薬アラーム、お近くの薬局検索などの機能も満載 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

自分が服用しているお薬でも、詳しいことは専門家でもない限り分からない
ものです。ましてや、自分の病状を治すお薬なんて、素人が見たところで
検討もつかない。
そんな時は、スマホアプリにお任せしましょう。

今回紹介するアプリは、病院で貰った処方箋の摂取方法や、お薬を服用する時間、
お近くの薬局などを教えてくれるアプリです。

また処方箋送信を使うことで、薬局での待ち時間を短縮することができます。
病院で渡された処方箋をスマホのカメラで撮影し、このアプリを使って薬局に
送信することが出来るので、朝に通院し、もらった処方箋をアプリ経由で送って
おき、夕方の帰宅時に薬局に寄って受け取るということも出来ますね。

自分は元気だから……ではなく、今からお薬のことを知っておこうということで
このアプリを使用してみるのもいいですね。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

少し話は変わりますが、最近では大学、病院が病気の治療や予防に使うアプリの
開発を始めているようです。

起床時や食後など、人それぞれで異なる“喫煙したくなるタイミング”に
禁煙を働きかけるメッセージを出したり、GPSを活用し、喫煙再開のきっかけに
なりやすい飲酒の機会をとらえて“喫煙を防ぐコツ”を伝えたりする。

また、糖尿病など生活習慣病の治療に使うアプリの開発も行われています。
血糖値や日々の行動を患者自身がアプリで管理し、そのデータを電子カルテと
ともに一元管理したり、摂取した炭水化物の量からインスリン製剤の必要量を
計算したりできるようになる。

病院や診療所は、患者の日々の入力値を参照しながら個別にメッセージを送る
ことで生活改善に向けた意識づけをし、集まったデータから病気になるリスクが
高い人を自動的に抽出できるような仕組みも検討するようですので、私たちを
取り巻く医療も今後さらに進化していきそうです。

スマホ、タブレットなどの業務利用でご相談などございましたら、
ご連絡ください!

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・
■ご興味のある方は下記を参照下さい。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【 excla (エクスクラ)】
  モバイルファーストを加速する
  スマホ/タブレットのアプリ制作
   http://www.excla.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.今回のお勧めサービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪たよれーるOffice365≫ 期間限定
         〜 “キャッシュバックキャンペーン”実施中 〜

下記のリンクから「たよれーるOffice365」をお申込み頂くと、
【利用料金の1ヵ月分をキャッシュバック!】という皆様に嬉しい
お知らせがございます。

詳細は、、、

★キャンペーン期間:2015年6月1日(月)〜 2015年6月29日(月)
   ※但し規定数になり次第終了とさせて頂きます。
★応募締切:2015年6月29日(月)
★対象製品 / プラン:【プラン】たよれーる Office 365 全プラン
★数 量:1社につき最大5シート(5ユーザー)まで <先着20社限定> 
     ※1社1回までのお申し込みとさせていただきます
★キャッシュバック: Office 365の月額料金の1ヵ月分

★ご注意事項:
例)「たよれーる Office 365 Business Premium」をご契約いただいた場合…
1シートあたり @1,480円、5シートなら 1,480円×5=7,400円キャッシュバック
期日までに事務局に申込書類が到着したものは、翌々月上旬にお振込み。
お申し込み時点で先着20社に到達した場合は事務局より別途ご連絡いたします。
たよれーる Office 365の最低利用期間は1年間です。
最低利用期間内にOffice 365の解約が発生した場合、キャンペーン終了後でも
ご返金いただく場合があります。
※大型案件等、個別価格対応を行った場合、キャンペーン対象外となります。
※キャッシュバックには、申請書のご提出が必要となりなすので、お申込み後、
別途ご案内させて頂きます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  下記リンクよりお申し込みを受け付けております。

                  ↓  ↓  ↓

     http://www.38shop.jp/office365/d.asp?c_cd=2446

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

≪たよれーるOffice365≫には、どんなサービスがあるのでしょう。

  ・いつでも最新のOfficeが使える
 ・1ユーザー5台まで使えて便利
 ・社内・社外どこからでも同じファイルを編集できる
 ・充実した電話サポートがついて安心
 ・在席確認
 ・Web会議
 ・文書ファイルや分析資料、掲示板、全社予定などを効率よく共有・管理する
  ポータルを作成
 ・高機能の電子メールと予定表がいつでもどこでも利用可能

など、、、様々なサービスがあります。

各企業様のご要望に合わせてサービスを選ぶことができるので、、
無駄がありませんね。

「たよれーるOffice365」は様々な業種の企業様にご利用頂いており、
課題解決に向けた取り組みについてご紹介させて頂きます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■業種:建設業

 ◆ご利用の目的 :  BCP(事業継続計画)の強化
           Officeツールのバージョン管理の簡素化

    導入サービス : 『Office 365 ProPlus』

 【導入の背景】
   ・東京に本社を持ち、宮城県に支店を擁し事業展開
      ・東日本大震災による被災でBCP(事業継続計画)の強化を実感
                  ↓
         クラウドサービスの活用を検討
                  ↓
      『Office 365 ProPlus』を導入

 【導入のPOINT】
   ・自社のOfficeツールが旧来のバージョンとなっているが、顧客からの
    データが開けないという状況は避けたい

                   ↓『Office 365 ProPlus』の導入

   ・バージョン管理は大きな労力であるが『Office 365 ProPlus』は
    常にWord、Excel、Power PointをはじめとするOfficeツールの
    最新バージョンを利用できる。
   ・導入にあたっては、サポートセンターに確認しながらスムーズに
    進めることができる。

  【導入のメリット】
      ・『Office 365』は月額単位の契約が可能なため、社員の増員に
    柔軟に対応できる。
          ↓
        今後は、スケジュール管理や情報共有など、その他の機能の活用にも
        積極的に取んで行く予定

いつでも、最新のOffice環境でストレスを感じず作業ができ、安心のサポート
体制があり、無駄のない契約内容に大変満足されているようです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  下記リンクよりお申し込みを受け付けております。

                  ↓  ↓  ↓

     http://www.38shop.jp/office365/d.asp?c_cd=2446

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

弊社は、ビジネスコンシェルジュをサービスコンセプトに
ITを活用した業務改善をご支援しております。

■弊社代表が語る「ビジネスコンシェルジュとは....」
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
  http://mbp-kanagawa.com/intermesse/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■ご相談、お問い合わせについては
    下記までお気軽にどうぞ!
  ↓  ↓  ↓  ↓  
  sales@intermesse.o.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ■配信の停止について
    本メールマガジンの購読停止をご希望の方は、
    お手数ですが、件名に「配信不要」とお書き
     頂き、本メールをそのままご返信ください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
***************************************************************************
企画/発行 株式会社インターメッセ
〒224-0032
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央24-4
第6セキビル7F
TEL : 045-949-5699
URL : http://www.intermesse.co.jp/
*************************************************************************** 

△ページTOPへ

今すぐお問い合わせ PAGETOP