開発不要のWebデータベース(ASP・SaaS)を活用した業務システム構築

  • HOME
  • 会社概要
  • お問い合わせ
クラウド型WEBデータベース

働くDB未導入ユーザ向けメルマガ 2015年7月号

【もっと身近に】IT活用メルマガ_2015年7月号

※本メールは、お取引をいただいているお客様や弊社の社員と名刺交換を
させていただきましたお客様、メール情報をいただいたお客様にお送りして
おります。
今後ご案内を希望されないお客様は、大変お手数ですが、本メールの末尾
にあります「配信の停止について」をご参照ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鬱陶しい梅雨明けまであともう少し。夏休みの計画を本格的に考えている
方も多いのではないでしょうか。
故郷に帰省される方、暑さを避けて避暑地へ、ちょっと贅沢海外へ、、、
私ティンカーベルはちょっと避暑地へ、、、と思っていたのですが、
既に希望のホテルは満室で予約が取れませんでした(>_<)

皆さん、夏休みの計画はお早めに!
是非、楽しい夏休みをお過ごし下さいね。

さて、今月も、皆様に「ITをもっと身近に感じてもらう」をテーマに
お届けいたします。
是非、お付き合い下さいませ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<目次>
1.気になる「政治の世界でのIT活用」
2.≪業務改善クラウドサービスで進捗工程管理≫
3.お気に入りアプリ
4.今回のお勧めサービス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.気になる「政治の世界でのIT活用」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前月号では、教育現場へ浸透するITについてお伝えしましたが、
政治の世界においてもIT活用が少しずつ進んでいます。

政治活動へのIT導入では、利便性もさることながら、経費削減の可能性
を追究してほしいところです。
政治の世界においても、IT導入による業務の改善という転換期を迎えて
いるのかもしれません。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

一部の地方議会では、議案や資料のペーパーレス化を目指すタブレット議会を
導入し、採決にも端末を使い議員の賛否の「見える化」を図る議会もある
ようです。

一般市民が、当たり前のようにインターネットやSNSで最新の情報を得たり、
様々なクラウドサービスを利用して便利な日常生活、健康に役立てているなど、
広くITの活用が浸透していく中、議会だけが取り残されるようでは、
市民の求めることに、ついていけないということにもなりかねません。

市民の声を政治へ反映していくためには、あるいは、生産性の高い活動をする
ためには、ITの活用は欠かせないということにようやく気づき、その取り組みが
少しずつ始まっています。

◇そんな中、実際にPCやタブレットを導入し始めた「地方議会」でも、
 様々な効果が出てきているようです。

例えば、、、、
  ・紙ベースの書類・資料などのコピーに掛る時間の削減ができた
  ・ペーパレスとなり、配布の手間が無くなった
  ・資料の更新や差替えが簡単になった
  ・クラウドに置くことでいつでも資料を閲覧できるようになった
  ・写真や図面で説明もでき、重い資料を持ち歩かなくて済むようになった

さらに、、、、
  ・行政や議員が説明をする際、説明者の話しの内容に合わせてタブレットの
   画面を説明者と同じものを表示させることができるので、より理解を
   促せるようになった
   
  ・議員同士の連絡、議会事務局や行政からの連絡が簡単で効率的になった

その結果、、、
  ・会議時間の縮小につながった
  ・職員の残業時間削減 (人件費削減 )につながった
  ・資料の置き忘れや紛失リスクの低減に寄与している
   
など、コスト削減と共に、利便性・有効性についての効果が挙げられています。

議会資料の閲覧やスケジュール管理、連絡事項の確認など、組織内の情報共有や
コミュニケーションが円滑になり、その結果、議会の進行をスムーズにし、
伝えたい情報をより確実に提供・共有することができるようになったのでは
ないかと思います。

その結果、近頃頻発している地震や噴火など、市民が不安な緊急時における
災害情報の迅速な収集や、議員へのスムーズな緊急連絡ができるなど、
【災害に強い議会】も可能にしてくれます。

こういったことは、まだあまりITを活用できていないという民間中小企業での
ITの活用という視点でも、同様の効果を期待した取り組みが考えられるのでは
ないでしょうか。

このように、スマホやタブレットの出現は、これまでIT活用の必要性は分かって
いたものの、なかなか浸透していくことがなかった世界に「取り組んでみようか」
という、一つの大きなきっかけを与えるものになったと思います。

一般企業でも、流動的な活動を主体とする営業マンや現場で作業をする作業員
などに、これまでの仕事の進め方に大きな変革をもたらし、欠かせないツール
になってきました。

例えば
 ・納期の確認や設計内容の確認
 ・作業工程やチェック項目の確認
 ・今すぐ承認、決裁が欲しい
 ・即時に報告
 ・商品を分かりやすく説明
など、、、

営業マン・作業員の強い味方になり、最前線での効率化を可能にしてくれます。
会社にいる上司と外回りの営業マン、管理本部と現場での作業員など、
何時でも何処でも繋がることのできる頼れるツールと言えるでしょう。


さて、政治家と言えば、一般企業では退職するような年齢の人がようやく中堅と
言われ、ITに苦手意識の高い人も多く、積極的な導入へと移行しない現状もあり
ます。
同様に、ITに苦手意識の高い経営者が経営し、社内にもあまり詳しい社員がいない
という中小企業においても、この政治の世界での活用が、どのような段階を踏み、
どのように効果を出していけたのかという成功例、あるいは、いけなかったのか
という失敗例は、ともに役に立つ事例になると思います。

政治活動は個々の政治家の裁量に委ねられているとはいえ、ITの導入を進める為
には、地方議会や政党ぐるみでIT教育を推し進める必要があります。
また、決まった予算の中で市民にどれだけ安全・安心なサービスが提供出来るか
を考え、情報収集能力・的確な判断・スピード対応・コスト削減の意識付けなど
も重要です。

「市民に寄り添う政治」を目指すために、ITが政治の一番身近なツールになる日
がやってくるのか、テクノロジーの進歩と合わせて、とても気になるところです。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

弊社は、創業以来15年に渡り、ITを活用した現場力の強化をご支援をして
いる会社です。皆様の抱えておられる問題・課題を一緒になって解決して
いきたいと考えております。
■随時、無料相談をお受けしております。弊社の業務改善コンサルタントが
 お伺いして、ご相談をお受けしますので、下記までお気軽にご連絡ください。
  ↓  ↓  ↓  ↓
  sales@intermesse.co.jp
*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.≪業務改善クラウドサービスで進捗工程管理≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大規模なプロジェクトを抱えている人、多くの案件を抱えている人は、
各タスクごとの進捗状況を常に気にかけていなければなりません。
社内や別拠点、外部企業との間で行なわれている依頼や発注について
複数の工程を並行して管理しなければならない事もあるでしょう。

作業工程が多いほど、一つ一つの小さなタスクの少しの遅れの積み重ねが
大きな遅れにつながってしまいます。
まずは、日々の曖昧な業務、無駄な業務を「見える化」し、業務全体を
整理、標準化していく事が必要になってきます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

迅速に、柔軟に「プログラム開発なしに」カスタマイズできる
業務改善クラウドサービス【働くDB】では、案件ごとの工程進捗を
可視化し、共有、管理することが可能です。

もし、下記のような悩みをお持ちの場合、
「安く」「早く」「確実に実現」できる【働くDB】の導入を
ご検討ください。

 ★ 複数案件を同時に進めていて、工程の進捗管理が煩雑である
 ★ フローが多岐に渡り業務が複雑である
 ★ メールやFAXでの連絡が多く、進捗管理にEXCELを使用している
 ★ 社内・外注先・クライアントなど、関係者が複数いる
 ★ 上司より各案件の進捗状況を聞かれてもすぐに即答できない
 
このような悩みが   ↓

 ★ 確認漏れや対応遅れにつながり
           ・・・クレームが発生
 ★ 進捗状況の把握や関係者への情報共有に時間がかかる
                     ・・・生産性の低下
 ★ 案件数が増え進捗管理ができていない
           ・・・社員の不満が高まり、やる気が低下 

といった、悪循環に陥りやすくなってしまいます。

こんな、面倒な業務を効率的に解決してくれるのが、
迅速に、柔軟に「プログラム開発なしに」簡単設定で業務アプリが
つくれる業務改善クラウド【働くDB】の工程進捗管理です。

≪導入で得られる3つのメリット≫は、、、
 
 ?一目で案件ごとの進捗状況を“モレなく”確認できる
   ・進捗状況がリスト表示・・・「誰」が「何」を行うか明確である
   ・アラートメール機能
   ・アラート表示機能
        ↓
   納品遅れ、作業の遅れを防ぐ

 ?現在のフローをそのまま再現できる
   ・自由な項目設定
   ・柔軟な分岐処理
   ・フロー階層が無制限
        ↓
   管理対象や部署によっても、ワークフローを案件ごとに再現できる

 ?必要な情報だけ、関係会社と共有できる
   ・社内・外注先・クライアントなど、案件関係者と進捗状況の共有
    ができる
   ・常に最新の情報が共有できる
        ↓
   案件がどの段階か、誰でも簡単に把握できる 

などが挙げられます。

その結果、
  関係部署や外注先ともリアルタイムに繋がり、工程の状況も全メンバーが
  把握できることで、ディレクションタイムの削減や残業時間の削減にも
  効果を発揮します。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

働くDBの良い所は、業種や業務に関係なく、プログラム開発をせずに
お客様独自の仕様に合わせてカスタマイズ出来る事です。

自社独自の業務フロー、自社独自のデータベースやシステム機能、
自社独自の帳票出力が可能であり、オーダーメイドでスクラッチ開発する
業務システムと遜色のないシステムが「早く」「確実に」構築できると
いう点です。

その為、進捗工程管理の他、顧客管理・販促管理・販売管理・在庫管理・人事管理
といったデータベースを基本とする業務システムの導入と、その後の変更などの
保守作業を「早く」「安く」「安全に」行なうことができます。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

ご興味のある方は、先ずはご相談ください。
働くDBの全体像をお知りになりたい方は、下記リンクから。

 ↓  ↓  ↓  ↓

【業務改善クラウド:クラウド型Webデータベース】
   http://hdb.intermesse.co.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

弊社では、業務改善のお手伝いのほか、今回ご紹介したサービスの提供も
しておりますので、ご関心がございまさいたら、是非ご相談ください。

   ↓  ↓  ↓  ↓

  sales@intermesse.co.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3.お気に入りアプリ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「SENSY(センシー)」

ファッションを決めるカギ、それは“スキorキライ”
  ・次々に表示されるアイテムをスキかキライに仕分けて好みを判別
  ・自分が好きなブランドや傾向がデータとしてわかる
  ・気に入ったアイテムはそのまま購入することも可能

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇自分が本当に好きなファッションやしたいスタイルがわからなくて、
 いつもチグハグな格好をしてしまう方。
◇ショッピングに行っても、何を買ったらいいのかわからなくて結局手ぶらで
 帰宅をしてしまう方。

そんなファッション迷子を救うアプリの登場!

しかも、アイテムを“スキ”か“キライ”に仕分けるだけですべてが解決して
しまうんです!

ブランドやアイテムがランダムに表示されるので、スワイプでLIKEかDISLIKEに
分けてみるだけ!自分が仕分けたアイテムはブランドやカテゴリ別にデータ化
されるので、自分の好みを客観的に知る事が出来ます。

登場するアイテムは、そのまま購入することも可能。
好みがわかれば、おのずと洋服選びのテクも身につくもの。
こんなに簡単な方法で、センスが磨けるなんて驚きですよね。
そして、その流れで購入まで導けるので、売り手もハッピーになるという仕掛け。

人工知能(AI)を活用したアプリと謳っていて、本当に人工知能(AI)活用といえる
ような提案をしてくれるか?それは使い込んでみないと分かりませんが、、、

好きか嫌いかを選ぶと「利用者の好みを学習」して衣料品や服飾雑貨を提案する
ということで、スタイリストの代わりをしてくれる人工知能ということですね。
今後、グルメや音楽、旅行といった様々な分野にも広がっていきそうです。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

最近は、AIを活用する動きが広がってきてますね。
ヒト型ロボット「ペッパー」もそうですし、論文の不正加工の有無を検査したり、
語学学習で苦手な分野を見つけ優先的に出題したり、個人の嗜好を読み、
飲食店や宿泊施設を提案したり、ウェブサイトを分析し改善点を導いたり・・・

AIという流行キーワードに便乗というものも増えていきそうですが、
今後、もっと広がりを見せそうです。

スマホ、タブレットなどの業務利用でご相談などございましたら、
是非ご連絡ください!

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

■ご興味のある方は下記を参照下さい。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【 excla (エクスクラ)】
  モバイルファーストを加速する
  スマホ/タブレットのアプリ制作
   http://www.excla.net
*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 4.今回のお勧めサービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<どこでもキャビネット>

簡単操作でファイルを共有、どこからでも参照できる
オンラインストレージサービス。
一時的に社外の人からファイルをアップロードしてもらったり、ダウンロード
してもらったりといった使い方も好評を頂いております。
ビジネス利用に必須の強固なセキュリティ環境、組織内のルールに
合わせた運用が可能。さまざまな管理機能が魅力です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://www.38shop.jp/dococab/d.asp?c_cd=2446

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

弊社は、ビジネスコンシェルジュをサービスコンセプトに
ITを活用した業務改善をご支援しております。

■弊社代表が語る「ビジネスコンシェルジュとは....」
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
  http://mbp-kanagawa.com/intermesse/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■ご相談、お問い合わせについては
    下記までお気軽にどうぞ!
  ↓  ↓  ↓  ↓
  sales@intermesse.co.jp

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ■配信の停止について
    本メールマガジンの購読停止をご希望の方は、
    お手数ですが、件名に「配信不要」とお書き
     頂き、本メールをそのままご返信ください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
***************************************************************************
企画/発行 株式会社インターメッセ
〒224-0032
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央24-4
第6セキビル7F
TEL : 045-949-5699
URL : http://www.intermesse.co.jp/
***************************************************************************

△ページTOPへ

働くDB導入済ユーザ向けメルマガ 2015年7月号

【もっと身近に】IT活用メルマガ_2015年7月号

※本メールは、お取引をいただいているお客様や弊社の社員と名刺交換を
させていただきましたお客様、メール情報をいただいたお客様にお送りして
おります。
今後ご案内を希望されないお客様は、大変お手数ですが、本メールの末尾
にあります「配信の停止について」をご参照ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

鬱陶しい梅雨明けまであともう少し。夏休みの計画を本格的に考えている
方も多いのではないでしょうか。
故郷に帰省される方、暑さを避けて避暑地へ、ちょっと贅沢海外へ、、、
私ティンカーベルはちょっと避暑地へ、、、と思っていたのですが、
既に希望のホテルは満室で予約が取れませんでした(>_<)

皆さん、夏休みの計画はお早めに!
是非、楽しい夏休みをお過ごし下さいね。

さて、今月も、皆様に「ITをもっと身近に感じてもらう」をテーマに
お届けいたします。
是非、お付き合い下さいませ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<目次>
1.気になる「政治の世界でのIT活用」
2.働くDBの外部連携オプション【Web API連携機能】
3.お気に入りアプリ
4.今回のお勧めサービス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.気になる「政治の世界でのIT活用」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前月号では、教育現場へ浸透するITについてお伝えしましたが、
政治の世界においてもIT活用が少しずつ進んでいます。

政治活動へのIT導入では、利便性もさることながら、経費削減の可能性
を追究してほしいところです。
政治の世界においても、IT導入による業務の改善という転換期を迎えて
いるのかもしれません。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

一部の地方議会では、議案や資料のペーパーレス化を目指すタブレット議会を
導入し、採決にも端末を使い議員の賛否の「見える化」を図る議会もある
ようです。

一般市民が、当たり前のようにインターネットやSNSで最新の情報を得たり、
様々なクラウドサービスを利用して便利な日常生活、健康に役立てているなど、
広くITの活用が浸透していく中、議会だけが取り残されるようでは、
市民の求めることに、ついていけないということにもなりかねません。

市民の声を政治へ反映していくためには、あるいは、生産性の高い活動をする
ためには、ITの活用は欠かせないということにようやく気づき、その取り組みが
少しずつ始まっています。

◇そんな中、実際にPCやタブレットを導入し始めた「地方議会」でも、
 様々な効果が出てきているようです。

例えば、、、、
  ・紙ベースの書類・資料などのコピーに掛る時間の削減ができた
  ・ペーパレスとなり、配布の手間が無くなった
  ・資料の更新や差替えが簡単になった
  ・クラウドに置くことでいつでも資料を閲覧できるようになった
  ・写真や図面で説明もでき、重い資料を持ち歩かなくて済むようになった

さらに、、、、
  ・行政や議員が説明をする際、説明者の話しの内容に合わせてタブレットの
   画面を説明者と同じものを表示させることができるので、より理解を
   促せるようになった
   
  ・議員同士の連絡、議会事務局や行政からの連絡が簡単で効率的になった

その結果、、、
  ・会議時間の縮小につながった
  ・職員の残業時間削減 (人件費削減 )につながった
  ・資料の置き忘れや紛失リスクの低減に寄与している
   
など、コスト削減と共に、利便性・有効性についての効果が挙げられています。

議会資料の閲覧やスケジュール管理、連絡事項の確認など、組織内の情報共有や
コミュニケーションが円滑になり、その結果、議会の進行をスムーズにし、
伝えたい情報をより確実に提供・共有することができるようになったのでは
ないかと思います。

その結果、近頃頻発している地震や噴火など、市民が不安な緊急時における
災害情報の迅速な収集や、議員へのスムーズな緊急連絡ができるなど、
【災害に強い議会】も可能にしてくれます。

こういったことは、まだあまりITを活用できていないという民間中小企業での
ITの活用という視点でも、同様の効果を期待した取り組みが考えられるのでは
ないでしょうか。

このように、スマホやタブレットの出現は、これまでIT活用の必要性は分かって
いたものの、なかなか浸透していくことがなかった世界に「取り組んでみようか」
という、一つの大きなきっかけを与えるものになったと思います。

一般企業でも、流動的な活動を主体とする営業マンや現場で作業をする作業員
などに、これまでの仕事の進め方に大きな変革をもたらし、欠かせないツール
になってきました。

例えば
 ・納期の確認や設計内容の確認
 ・作業工程やチェック項目の確認
 ・今すぐ承認、決裁が欲しい
 ・即時に報告
 ・商品を分かりやすく説明
など、、、

営業マン・作業員の強い味方になり、最前線での効率化を可能にしてくれます。
会社にいる上司と外回りの営業マン、管理本部と現場での作業員など、
何時でも何処でも繋がることのできる頼れるツールと言えるでしょう。


さて、政治家と言えば、一般企業では退職するような年齢の人がようやく中堅と
言われ、ITに苦手意識の高い人も多く、積極的な導入へと移行しない現状もあり
ます。
同様に、ITに苦手意識の高い経営者が経営し、社内にもあまり詳しい社員がいない
という中小企業においても、この政治の世界での活用が、どのような段階を踏み、
どのように効果を出していけたのかという成功例、あるいは、いけなかったのか
という失敗例は、ともに役に立つ事例になると思います。

政治活動は個々の政治家の裁量に委ねられているとはいえ、ITの導入を進める為
には、地方議会や政党ぐるみでIT教育を推し進める必要があります。
また、決まった予算の中で市民にどれだけ安全・安心なサービスが提供出来るか
を考え、情報収集能力・的確な判断・スピード対応・コスト削減の意識付けなど
も重要です。

「市民に寄り添う政治」を目指すために、ITが政治の一番身近なツールになる日
がやってくるのか、テクノロジーの進歩と合わせて、とても気になるところです。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

弊社は、創業以来15年に渡り、ITを活用した現場力の強化をご支援をして
いる会社です。皆様の抱えておられる問題・課題を一緒になって解決して
いきたいと考えております。
■随時、無料相談をお受けしております。弊社の業務改善コンサルタントが
 お伺いして、ご相談をお受けしますので、下記までお気軽にご連絡ください。
  ↓  ↓  ↓  ↓
  sales@intermesse.co.jp
*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.働くDBの外部連携オプション【Web API連携機能】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社内業務の効率化・標準化・コスト削減を実現する、クラウド型
Webデータベース「働くDB」をすでにご活用頂いている皆様。

以前一度ご紹介させて頂きましたが、「Web API(Application Programming 
Interface)連携機能」についてご存知ですか?

ECサイトなど外部のWebシステムと働くDBとのデータ連携をさせるような
案件も増えてきましたので、改めてご案内をさせて頂きます。

Web API連携機能を実装する事により、別々のシステムへ手作業でデータの
二重入力をしていたり、手作業でデータダウンロード、データアップロードを
していたり、といった面倒な作業を省くことができるようになりました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【働くDBは外部システムとのデータ連携に対応できるようになりました】

 以前は
   ・CSVファイルの取込
   ・Webフォームなどを使ったメールからの自動取込

 だけでしたが、API機能(*オプション)を追加する事で
 
   ・外部システムから直接働くDBへデータを渡したり、
    働くDBからデータを受け取ったりすること

 が可能となりました。  

これまで、外部のITシステムとデータをやり取りしたい場合にはメール自動
解析機能を利用したり、手動でデータをCSV出力して取り込むしかあり
ませんでしたが、
「Web API連携機能」オプションを使う事によって、働くDBの活用領域を
大きく広げることができると思います。

例えば、

 働くDBで一元管理されているマスターデータを既存の各基幹システムへ
 自動連携する
 
 各拠点それぞれで利用している種類の違う別個のシステムのデータを
 働くDBへ集約して、分析などに活用する

など、連携可能なシステムは、Web APIの呼び出し機能を持っているシステムや
サービス全てです。

この機会に、是非、【Web API連携機能】を利用した手作業の削減や
データ管理方法の見直しを検討しては如何でしょうか。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「Web API連携機能」は「オプション」でのご提供となりますので、別途
お申込みが必要となります。

     【費用】 月額10,000円(税抜)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Web API連携機能のお問い合わせ、および、Web API を前提とした新規システム
構築の御相談は下記の情報と共に下記メールアドレスまでお送りください。

    会社名;
    お名前:
    メールアドレス:
    電話番号:

  ↓  ↓  ↓  ↓

  sales@intermesse.co.jp 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.お気に入りアプリ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「SENSY(センシー)」

ファッションを決めるカギ、それは“スキorキライ”
  ・次々に表示されるアイテムをスキかキライに仕分けて好みを判別
  ・自分が好きなブランドや傾向がデータとしてわかる
  ・気に入ったアイテムはそのまま購入することも可能

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇自分が本当に好きなファッションやしたいスタイルがわからなくて、
 いつもチグハグな格好をしてしまう方。
◇ショッピングに行っても、何を買ったらいいのかわからなくて結局手ぶらで
 帰宅をしてしまう方。

そんなファッション迷子を救うアプリの登場!

しかも、アイテムを“スキ”か“キライ”に仕分けるだけですべてが解決して
しまうんです!

ブランドやアイテムがランダムに表示されるので、スワイプでLIKEかDISLIKEに
分けてみるだけ!自分が仕分けたアイテムはブランドやカテゴリ別にデータ化
されるので、自分の好みを客観的に知る事が出来ます。

登場するアイテムは、そのまま購入することも可能。
好みがわかれば、おのずと洋服選びのテクも身につくもの。
こんなに簡単な方法で、センスが磨けるなんて驚きですよね。
そして、その流れで購入まで導けるので、売り手もハッピーになるという仕掛け。

人工知能(AI)を活用したアプリと謳っていて、本当に人工知能(AI)活用といえる
ような提案をしてくれるか?それは使い込んでみないと分かりませんが、、、

好きか嫌いかを選ぶと「利用者の好みを学習」して衣料品や服飾雑貨を提案する
ということで、スタイリストの代わりをしてくれる人工知能ということですね。
今後、グルメや音楽、旅行といった様々な分野にも広がっていきそうです。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

最近は、AIを活用する動きが広がってきてますね。
ヒト型ロボット「ペッパー」もそうですし、論文の不正加工の有無を検査したり、
語学学習で苦手な分野を見つけ優先的に出題したり、個人の嗜好を読み、
飲食店や宿泊施設を提案したり、ウェブサイトを分析し改善点を導いたり・・・

AIという流行キーワードに便乗というものも増えていきそうですが、
今後、もっと広がりを見せそうです。

スマホ、タブレットなどの業務利用でご相談などございましたら、
是非ご連絡ください!

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

■ご興味のある方は下記を参照下さい。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【 excla (エクスクラ)】
  モバイルファーストを加速する
  スマホ/タブレットのアプリ制作
   http://www.excla.net
*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 4.今回のお勧めサービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<どこでもキャビネット>

簡単操作でファイルを共有、どこからでも参照できる
オンラインストレージサービス。
一時的に社外の人からファイルをアップロードしてもらったり、
ダウンロードしてもらったりといった使い方も好評を頂いております。
ビジネス利用に必須の強固なセキュリティ環境、組織内のルールに
合わせた運用が可能。さまざまな管理機能が魅力です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://www.38shop.jp/dococab/d.asp?c_cd=2446

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

弊社は、ビジネスコンシェルジュをサービスコンセプトに
ITを活用した業務改善をご支援しております。

■弊社代表が語る「ビジネスコンシェルジュとは....」
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
  http://mbp-kanagawa.com/intermesse/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■ご相談、お問い合わせについては
    下記までお気軽にどうぞ!
  ↓  ↓  ↓  ↓
  sales@intermesse.co.jp

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ■配信の停止について
    本メールマガジンの購読停止をご希望の方は、
    お手数ですが、件名に「配信不要」とお書き
     頂き、本メールをそのままご返信ください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
***************************************************************************
企画/発行 株式会社インターメッセ
〒224-0032
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央24-4
第6セキビル7F
TEL : 045-949-5699
URL : http://www.intermesse.co.jp/
***************************************************************************

今すぐお問い合わせ PAGETOP