開発不要のWebデータベース(ASP・SaaS)を活用した業務システム構築

  • HOME
  • 会社概要
  • お問い合わせ
クラウド型WEBデータベース

メルマガ 2015年10月号

【もっと身近に】IT活用メルマガ_2015年10月号

※本メールマガジンは、お取引をいただいているお客様や弊社の社員と
名刺交換をさせていただきましたお客様にお送りしております。
今後案内を希望されないお客様は、大変お手数ですが、本メールの
末尾にあります「配信の停止について」をご参照ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「芸術の秋」、「運動の秋」、「読書の秋」、そして「食欲の秋」。
皆さんは、秋をどのように過ごされていますか。
どれも捨てがたいですが、やはり外せないのが「食欲の秋」でしょうか。

豊富な種類の果物、脂ののった魚、そして日本人の主食のお米、、、
ところが、残念な事に胃袋を満たすはずの食料品、特にお野菜が本当に高い!
毎日買い物のたびに、値段との睨み合いが続きます。。。
自然災害などによる被害で致し方ないとはいえ、生産者側も消費者側も
辛いところです(>_<)

さあ、気を取り直して、今月も皆様に「ITをもっと身近に感じてもらう」を
テーマにお届けいたします。
最後までお付き合い下さいませ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<目次>
1.気になる「インターネットとモノの繋がり」 
2.現場作業の管理業務の効率化にクラウドを活用
3.お気に入りアプリ「スマホdeドック」
4.新サービスのご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.気になる「インターネットとモノの繋がり」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

近頃、IoT【Internet of Things】と言う文字を新聞や雑誌などでよく目に
するようになりました。これは、あらゆるモノをインターネットで繋げて
新たな価値を創造するという考えの下、効率的な社会の実現の為に、多く
の企業が積極的に取り組み始めているものです。

また、経済産業省でも、経済政策である「アベノミクス」を推進する為、
関係省庁や産業界とも連携し、民間投資を促進するための環境整備や
法改正を進め、2030年代実現に向けたロードマップを作成するとの事。

あらゆるモノがインターネットに繋がる世界とは、どんな世界なのでしょう?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

インターネットに繋がる・・・と言えば、これまでパソコンやスマホが主流
でしたが、テレビやデジタルカメラなど、ネットワークに接続するインター
フェイスを持つ情報家電も次々と登場しています。

身近なところでは、スマートウォッチやスマートグラスが出て話題となって
いますが、必要な情報をリアルタイムで取得し、活動量や脈拍などの計測・
分析による健康の維持管理など、医療分野で期待されています。

IoTの本来の姿は、大量のデータに潜んでいる予想外の知見を明らかにし、
予測精度を高め、意思決定の向上に寄与するという事のようです。

そして、それは、、、

・人とあらゆるモノが無限に繋がっていき、すべてがインターネットで繋がる
 壮大な世界

・目には見えなくとも、知らないうちに地球規模で繋がっている世界

・自動運転車が行きかい、あらゆるところで人工知能が活躍するような未来

そんな進化した生活が私達を待ち受けているのかもしれません。


このような近未来を感じさせる取り組みが、具体的な事例として紹介される
ようになってきました。

例えば、IoTによる新しいビジネスモデルとして

・駐車場経営・・・全国に約1万ヵ所の無人駐車場が独自システムによって
         データセンターに接続
           ↓          
         各駐車場の稼働データ、入出庫データ、精算データなどを
         リアルタイムで収集し、位置情報と満空車情報をカーナビや
         携帯/スマートフォン用Webサイトに提供できる

 *駐車スペースごとの稼働データをリアルタイムに収集しているため、稼働率
  向上のための駐車スペース・レイアウトの変更や、時間帯別料金の最適化が
  可能となり、売上率の向上や顧客満足度に繋がるとのこと。
  このような技術を導入する事で他社と差別化をはかり、蓄積されたデータを
  分析する事で次の戦略のヒントも与えてくれます。


・保険商品・・・ 自動車の走行情報をリアルタイムに収集し、毎月の保険料を
         1km単位の走行距離に応じて計算(2015年度発売予定)
           ↓
         データをクラウドに収集し、そのデータを使って保険料金を
         算出する新しい自動車保険は顧客にとっても解り易いかたち
         の保険商品として、将来常識になっているかも知れませんね。

などがあります。
今後、どんどん新たなビジネスモデル、新たなサービスが生み出されていくこと
でしょう。

といっても、大企業や先進的なベンチャー企業だけの大きな取り組みばかりに
注目すべきではありません。もっと身の回りの、もっと身近な業務改善の視点
でも有効な取り組みです。

例えば、

 ・スーパー・・・ 店内に設置した50数個のセンサーで店内の客数とレジで待つ
          顧客の組数を把握
                      ↓
                  過去のデータをもとにレジに並ぶ顧客数を予測し、レジを
                   開閉したり顧客を誘導するなどに活用し不満を減らします
                
・製パン工場・・・材料の重さやオーブンの温度、焼き時間など、取得した
                 さまざまなデータをインターネット経由で閲覧
                   ↓
         業務上の無駄を見つけやすくなり、業務効率化やメンテ
         ナンスにかかる費用の削減を図ります

・外現場作業・・・温度や湿度といった現場環境や作業員の健康状態を把握
           ↓
         熱中症予防に役立てたり、現場の気象状況などの分析や
         予測を行うことで事故を未然に防ぎます

こういった身近なところでの活用も、業務の改善、サービスの改善には大変有効
です。

進化し続けるIT、柔軟に繋がる人と情報とモノ。
幅広いシーンで工夫して利用することによって、企業の業務効率化はいっそう
進んでいきそうです。

獲得したデータの何に着目し、どのような動機づけをするかで、データの意義
や価値も変わってきます。

どのようなデータが蓄積されているのか、あるいは、これからどのようなデータ
を蓄積していくのか、そして、データをどのような方向性に活かしていくのか、
まずは、IoTの視点をもって身近なところから想いを巡らせてみてはいかがで
しょうか?

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

私どもは、
ITをできるだけ時間と費用のかからない手法で導入することにチャレンジし、
お客様の社内で業務改善が連鎖していく仕組みづくりをお手伝いします。

■随時、無料相談をお受けしております。弊社の業務改善コンサルタントが
 お伺いして、ご相談をお受けしますので、お気軽にご連絡ください。

  ↓  ↓  ↓  ↓

  sales@intermesse.co.jp

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.現場作業の管理業務の効率化にクラウドを活用
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大企業であれば、同じ会社に在籍しながらも顔は知らない、部署が違うので
なかなかコミュニケーションが取れないなど、社内のコミュニケーションに
物足りなさを感じておられる方も多いと思います。

そこで、「団結力」や「働き甲斐」「達成感」といった目に見えない効果を
もたらしてくれる社内運動会・社内表彰式・周年式典などを様々なイベント
を企画し、開催をしています。

イベントにはこのような社内向けのものもあれば、製品の販促・PRを目的と
した社外向けのものがあり、イベントの規模が大きければ、イベント専門の
業者へ委託することも多いでしょう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

社外向けのイベントの場合、社内ではイベントの費用対効果に対して厳しい
目が向けられ、収益に直結しないものは随時切り捨てていかざるを得ません。

そのため、
 ・集客環境づくりの調査・コンサルティング
 ・企画、デザイン・設計
 ・イベントに関わる制作・各種施設の施工
 ・運営管理
といった様々な種類に渡る各業務について緻密な準備が必要となります。

徹底した準備がイベントの成功の鍵といえるでしょう。

長期に渡るものでは、1〜2年前から作業が発生し

  打合せ→企画→計画→各種発注・手配→当日運営

と、各タスク毎の段取りと外部への依頼業務が多数あり、「ヌケ・モレ」
のチェックが欠かせません。

長期間多岐に渡って作業を分担しているため、並行して作業を進めていく
事にもなり

 ・手配漏れなどの段取りミスが起きる
 ・トラブルの対応に時間が掛かる
 ・計画との差異を把握するのが大変

などの課題が明確になってきます。

イベント関連以外にも現場での作業管理を必要とし、外注作業や多岐に
わたって工程管理を必要とする業界、業務は多数あります。

例えば、
 ・チェーンストア(多店舗)展開の新規開店・改修
 ・リフォーム/リノベーション業

など、こうした管理者側と現場作業員、外注業者を抱えながら作業を進める
ような業務において共通に発生しやすい課題の解消に、ITの活用が威力を
発揮しています。

その一つが、現場業務(フィールド業務)を見える化し、PC、スマホ、
タブレットで利用できる弊社のPDCAクラウド【Tracking@Job】です。


【Tracking@Job】を導入することで、

 ◇属人性が排除され作業の標準化と明確な作業指示が徹底される

標準工程と各工程の標準作業をマスタ登録し、ブラッシュアップしていく
ことで、各案件が発生した段階で、必要となる作業を選択しながら指示を
出すことができるようになります。作業漏れ・勘違いなどがなくなります。

 ◇タイムリーな情報共有環境が整備される

想定外のトラブルなどが発生した場合、迅速な対応を求められますが、
チャット機能やお知らせ機能を利用し、管理者を含め全スタッフへの
迅速な情報共有ができます。予定外の指示にも利用できます。

 ◇完了基準の設定とセルフチェックで品質が向上する

進行状況に応じて実施しなければならない作業についてその場で確認しな
がら作業を行うことができます。また、各作業に必要なチェック項目を
全て完了しないと作業を完了できない仕組みとなっており、ヌケモレを
確実に防止します。


その他、

 ・報告結果の整理や管理
 ・現場写真の整理や管理
 ・入退場の管理(GPS)

といった管理業務についても効率化が図れるサービスとなっており、
これまで、エクセルやファイルサーバなどを使いながら、多くを人手に
頼っていた作業を削減することができます。


 【Tracking@Job】参考活用事例
      ↓    
  http://tjman.intermesse.co.jp

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

【Tracking@Job】の詳しい資料をご覧になりたい方、デモをご希望の方は、
下記の情報と共に下記メールアドレスまでお送りください。

   (   )資料請求します
  (   )デモ紹介を希望します
     会社名;
     お名前:
     メールアドレス:
     電話番号:

  ↓  ↓  ↓  ↓

  sales@intermesse.co.jp 

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

弊社では、「ビジネスコンシェルジュ」として、お客様のご要望を丁寧にお聞き
しながら、お客様の優先度の高い課題を明確にし、それぞれのお客様にとって
実現可能で有効な手段をご提案させて頂いております。
そして、継続的な取り組みをサポートさせて頂くことで、お客様の「現場力」
の強化を実現し、永続的な企業成長に貢献していきたいと考えております。

■随時、無料相談をお受けしております。弊社の業務改善コンサルタントが
 お伺いして、ご相談をお受けしますので、下記までお気軽にご連絡ください。

  ↓  ↓  ↓  ↓

  sales@intermesse.co.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.お気に入りアプリ「スマホdeドック」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「スマホdeドック」・・・自宅でできるセルフ健康チェックサービス

 ・健康診断を受診する時間がなかなか取れない方が、気軽に素早く
    健康チェックを行なうことができる!
 ・アプリ上で検査結果の確認が出来る!
 ・近隣の病院検索もできる!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「スマホdeドック」は、専用の在宅検査キットとWEBサービスを組み合わせる
ことで、健康診断を受診する時間がなかなか取れない方、例えば、子育て中の
専業主婦や自営業の方などが、気軽に素早く健康チェックを行なうことができる
サービスで、既に、2015年4月から全国15自治体、3つの企業の健康保険組合との
実証事業を通じた提供を開始しているんです。
(※今回のご紹介アプリはスマホアプリではなくWebアプリです)

申込後、郵送される専用の検査キットで採血をし、キットを返送することで、
約1〜2週間後にスマートフォンやパソコンの「マイページ」上で検査結果の
確認や、近隣の病院検索が行えます。
「気になる病名検索」機能では、検査結果に応じて、一般的にリスクのある病気が
表示され、200名以上の医師が編纂した、病気に関する正しい情報を確認する
こともできるんです!
このようなアプリを上手に使用すれば、習慣的に健康チェックできそうですね。

かなり以前から在宅検査キットによる健診はありましたが、スマホで結果確認して
必要な情報が提供されることで利便性と、あまり健康診断に積極的でない若者への
アプローチが進むのではないかと思います。

今回、ご紹介したサービスは、
「従来からあったサービスに "スマホ" という入口・出口を追加することで
利便性を高め、サービス自体の魅力を高めることにもつなげている」
という視点で見れば、健康以外の分野の、従来から存在するサービスにおいても
同じようなアプローチで考えてみる良いきっかけになる事例だと思います。

--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・
スマホ、タブレットなどの業務利用でご相談などございましたら、
是非ご連絡ください!

■ご興味のある方は下記を参照下さい。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【 excla (エクスクラ)】
  モバイルファーストを加速する
  スマホ/タブレットのアプリ制作
   http://www.excla.net
*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.新サービスのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

15年間に渡る現場力強化のための業務改善支援でブラッシュアップされて
きたツールが、ついにクラウドサービスとして利用できるようになりました。
タスクマネジメント、コミュニケーション、スタッフマネジメントの三本柱
でPDCAを定着させます。

■チェーンストア(多店舗)向け本部店舗支援クラウド

 ・新規出店・改装リニューアルの計画、実施管理
 ・本部やSVによる店舗指導や店舗監査業務

などで利用されています。詳しくは、こちらから。
 
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 
 http://tjcha.intermesse.co.jp


*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

弊社は、ビジネスコンシェルジュをサービスコンセプトに
ITを活用した業務改善をご支援しております。

■弊社代表が語る「ビジネスコンシェルジュとは....」
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
  http://mbp-kanagawa.com/intermesse/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■ご相談、お問い合わせについては
    下記までお気軽にどうぞ!
  ↓  ↓  ↓  ↓  
  sales@intermesse.o.jp
 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ■配信の停止について
    本メールマガジンの購読停止をご希望の方は、
    お手数ですが、件名に「配信不要」とお書き
     頂き、本メールをそのままご返信ください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
***************************************************************************
企画/発行 株式会社インターメッセ
〒224-0032
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央24-4
第6セキビル7F
TEL : 045-949-5699
URL : http://www.intermesse.co.jp/
***************************************************************************



△ページTOPへ

今すぐお問い合わせ PAGETOP