開発不要のWebデータベース(ASP・SaaS)を活用した業務システム構築

  • HOME
  • 会社概要
  • お問い合わせ
クラウド型WEBデータベース

メルマガ 2016年8月号


【もっと身近に】IT活用メルマガ_2016年8月号

※本メールは、お取引をいただいているお客様や弊社の社員と名刺交換を
させていただきましたお客様、メール情報をいただいたお客様にお送りして
おります。
今後ご案内を希望されないお客様は、大変お手数ですが、本メールの末尾
にあります「配信の停止について」をご参照ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今回のリオオリンピックは、開催国ブラジルの受け入れ態勢や治安への不安、
ロシアのドーピング問題など開催前から波乱づくめとなっていて、純粋に
オリンピックを目標に取り組んできた選手や関係者、楽しみにしていた
一般の視聴者にとっては、やきもきしながらのスタートになってしまいました。

一視聴者としては、選手が自分の実力を出し切り悔いの残らないプレーをする
こと、大会中大きな事故や事件などがなく無事に終了する事を祈るばかりです。

日本の選手団の皆さんが、笑顔で帰って来れますように!

さあ、今月も、皆様に「ITをもっと身近に感じてもらう」をテーマに
お届けいたします。
最後までお付き合い下さいませ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<目次>
1.気になる「消費者行動を左右する“ハッシュタグ”プロモーション」
2.スマート革命  〜 業務活用のためのタブレット 〜
3.海外トピック「Nico360」
4.今回のお勧めサービス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.気になる「消費者行動を左右する“ハッシュタグ”プロモーション」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子供から高齢者まで肌身離さずスマホを持ち歩く時代、気になることや探し物
まで関心のある事はその場で“ググる(Googleで検索する)”
最近は、その流れがさらに加速。
SNSの普及により、沢山の生の声(情報)が溢れるようになり、その中からより
リアルな情報を得ようというユーザーが増えてきました。

その際に活用されるのが“ハッシュタグ”と言われるものです。
この“ハッシュタグ”、一般ユーザーだけでなく企業のプロモーション活動
にも欠かせないアイテムになっています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「ハッシュタグ(hashtag)」
 #記号と、半角英数字で構成される文字列のことを SNSでは“ハッシュタグ”
と呼んでいます。 発言内に「#○○」と入れて投稿すると、その記号つきの
発言が検索画面などで一覧できるようになります。

ユーザーがハッシュタグを利用して検索する目的は、、、

■興味関心の近いユーザーとつながることができる

 例えば、テレビ番組の放送中にTwitterで「#番組名」で調べれば、テレビに
 関する意見や感想を見ることができたり、海外で行われた音楽ライブの後に
 Instagramで「#ミュージシャン名」で調べると、ファンが撮影したライブの
 動画を観ることができます。

■知りたい情報を探すことができる

 Googleなどの検索エンジンの代わりとしてハッシュタグを活用しています。
 例えば、電車の遅延情報やディズニーランドの混雑具合をTwitterで調べたり、
 近くの店のランチの情報Instagramで調べたりします。
 ハッシュタグで検索した情報は、他の人の本音や自然なクチコミを知ることが
 できるので、若い人にはリアルタイム性の高い検索方法として活用されている
 ようです。

このように、他の人が投稿しているハッシュタグを追いかけることで、
同じイベントの参加者や、同じ経験、同じ興味を持つ人の色んな意見が
閲覧しやすくなります。

また、自分が発信した情報をグルーピングするのにも便利だったりと、
若いSNSユーザーにとっては、身近で親密は検索アイテムとなっているのです。

ハッシュタグの使用については各ソーシャルメディアの特性によって、使い方
を変える必要があります。便利だからとただ付けるのではなく、SNSを利用する
ユーザーの気持ちや期待するものによって、変えていく必要がありそうです。

・Facebook、Google+は実名となるため・・・
    リアルな交友関係との関連が強い
        ⇒「宣伝」的な要素は嫌われやすいため、
         ハッシュタグはあまりつけない

・Twitterは匿名での投稿が多い・・・
    コンテンツが見えにくい
        ⇒ハッシュタグは二つぐらいが適当、
         それ以上だと鬱陶しいと感じる

・Instagramは匿名での投稿が多い・・・
    写真/動画特化型のSNS
        ⇒キーワードで明確にする、タグを付けた分だけ
         交流につながりやすい

など、、、
それぞれのSNSの特徴により、ハッシュタグとの相性の良さが異なります。
友人・家族・同僚などリアルな繋がりが中心となっているFacebookよりも、
興味関心で繋がることの多いTwitter・Instagramの方が、ハッシュタグは
有効に活用できそうです。


企業においては、“ハッシュタグ”がユーザーの消費者行動を左右することを
踏まえて、プロモーション活動に活用する動きが進んでいます。

SNSが消費者に広く浸透するようになると、リアルな消費者の情報(口コミ)は
瞬く間に全国に広がるようになりました。

情報を受ける側の消費者は、企業の一方的な広告と親しい人からのオススメでは、
断然親しい人からのオススメの方が信頼できると感じます。
口コミは、消費者の購買行動に大きく影響を与えるものです。
その為、企業にとってオンライン上のプロモーションにソーシャルメディアは
欠かせないものになっており、その際に重要となってくるのが、ユーザーの
消費者行動を左右する“ハッシュタグ”です。

ハッシュタグを利用することで自社商品やサービス、ブランドや企業名、関連
ワードについての会話を見つけ出し、モニターすることができます。これは、
見込み客の発掘やいろいろなリサーチに活用できるなど、ただ企業の広告宣伝
活動をするより有効なためです。


SNSの中でも、最近勢いがあるInstagramですが、ユーザー数も増え注目されて
います。Instagramは、会話によるコミュニケーションではなく、写真が主役の
ソーシャルメディアなため、企業の業態・業種によって向き不向きがある
でしょう。

Instagramと相性がよい企業としては
 感情をビジュアルから直感的に伝えるめことが特徴となるため
  例えば、
   アパレル・小売店・飲料、食品、消費財メーカーなど、、、

Instagramと相性がよくない企業としては
 ビジュアルで興味を惹くことが難しい商品やサービス、
  例えば、
   金融系などの無形商材や、写真1枚では伝えきれないBtoB系のサービス
   など、、、

Instagramはビジュアルが中心のソーシャルメディアなため、同じハッシュタグに
よって共通の趣味や状況を共有し、共感を促すための重要な手段として投稿する
自社の商品・サービスに関連性が高い、適切なハッシュタグを付けることが重要
になります。

ユニクロでは、4つあるアカウントの内「ユニクロ銀座店」アカウントが人気急上昇
しました。

 【従来】の形式では
   店舗写真や新商品写真、スタッフ写真がメイン

でしたが、

 【変更後】の形式は
   モデルやスタイリスト、Instagram内で人気のユーザーが投稿した、ユニクロ
   を取り入れたコーディネートを紹介⇒Instagramを利用する女性の支持を
                    集める
          ↓
   ユニクロコーディネートを紹介する際は、そのユーザーのアカウントを記載し、
   コーディネートの良い点を具体的に記載
   一般ユーザーのコーディネートを紹介することで、「自分でも取り上げ
   られるかもしれない」という親近感を抱かせる

その結果、

 【従来】 1日あたり平均で100人程度のフォロワー数
          ↓
 【変更後】1日平均で1000名のフォロワー数を獲得

と、「店舗・商品紹介」という形式から「ユーザーのコーディネート紹介」に
シフトすることで、大幅にフォロワーを増やしました。

成功の要因としては

・「#uniqlo」ではなく「#uniqloginza」というハッシュタグを使用することにより
 一般のユニクロと差別化し、「#uniqloginza=おしゃれなコーディネートが
 集まるハッシュタグ」というイメージを形成出来たこと

・ 一般ユーザーのコーディネートを紹介することによって、ユーザーとの
 「コミュニケーション」が生まれたこと

などが挙げられています。

ハッシュタグを活用したプロモーションは、ユーザーは参加しやすく、企業側も
自社キャンペーンに関する投稿を収集・管理しやすいというメリットがあります。
他者からの推奨が購買の意思決定に左右するため、商品に関するクチコミを増やし、
SNS上で自社のクチコミを蓄積していくことはますます重要になってきています。
マイナスイメージの伝播リスクもありますが、避けては通れないものになって
きましたね。

SNSは「リアル」で「体験」に基づいた情報の発信・情報収拾ツールとして、広く
ユーザに支持されるようになっている事から、これまでも企業のプロモーション
活動で使われていますが、「なかなか成果が上がらない」とお悩みの企業担当者
も多いでしょう。
消費者行動を左右する“ハッシュタグ”の上手い活用方法は大いに効果を左右
しそうですので、事例研究などをしながら試行錯誤してみる価値はありそうです。

*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

弊社は ITを時間と費用のかからない手法で導入することにチャレンジし、
お客様の社内で業務改善が連鎖していく仕組みづくりをお手伝いします。

■随時、無料相談をお受けしております。弊社の業務改善コンサルタントが
 お伺いして、ご相談をお受けしますので、下記お問い合わせフォームより
 お気軽にご連絡ください。

  ↓  ↓  ↓  ↓

 https://www.intermesse.co.jp/contact/contact.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.スマート革命  〜 業務活用のためのタブレット 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近は、パソコンだけでなくタブレット端末を保有する人が増えています。
2011年には7.4%だったタブレット端末の所有率が、最近では4割近くにまで
急増しているらしいです。

タブレット端末は、
 ・自室でくつろいでいる時
 ・テレビを観ながら
 ・ベットでくつろいでいる時
など、主に趣味やプライベートでの個人利用が強い傾向でした。

ところが、持ち運びに便利で簡単に使えるというタブレットの利便性は
業務用としても有益ということで、そういった利用目的のタブレットも
広がってきました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

タブレットと聞いて皆さんがイメージするものとしては手軽に活用でき
る一般向けのタブレット
「iPad」「Androidタブレット」ではないでしょうか。

 【特徴】としては、
  ・タッチパネル式のキーボード
  ・アプリをダウンロードして使用
            ↓
    音楽を聞ける
    ゲームができる
    動画や写真を見れる
    電子書籍を読める
  ・メール・インターネットが出来る
  ・ExcelやWordはそのままでは使えない

というものです。

タブレットの最大の魅力である、手軽に落ち運びが出来て、操作が簡単と
いう利点は、業務上でも多くの活躍の場を得る可能性を秘めています。

ただ、これまでは、機能や性能面で物足りなさがあり、会議や商談など
の限られたシーンでの活用に留まっていました。

それが最近は、機器の開発も進み、業務に活用できるツールを兼ね備え
た機能面でも優れたタブレットも増えてきました。


まず、PCでWindowsを使い慣れているユーザには嬉しいタブレットは、
Surfaceでしょう。

■Surface 法人向け

 マイクロソフト社製のタブレットで、iPadなどとは違い、OSやハードウェア
 などソフトウェアの動作要件に関係する部分の構造がPCとほぼ同じなので、
 普通にPCと同じように使用することができます。

 そのためOfficeソフトウェアをはじめとした.exeファイルも動かせるタブ
 レットとして、業務の強い味方となりそうです。

 【普通のタブレットと違う点】
  ・OS・・・フルバージョンのWindows搭載
  ・バッテリーの持ちが良い・・・microUSBポートを採用しており、専用
    充電器がなくても、いつでもどこでも充電できる⇒外出の多い社員
    にとっては便利
  ・BitLockerなどの暗号化機能やTPM(セキュリティチップ)を搭載・・・
    外出活用にも対応できる
  ・Mini DisplayPort経由で外部ディスプレイに出力して、大画面で使える
  ・専用のスタイラスペンによる、画面へのダイレクトな書き込みを
    サポートしているため、より直観的で素早い資料作成が可能になる

     ↓

 PCと同じWindowsを使っているので、タブレット型の筐体でありながら
 PCと同じ働きをしてくれます。まさにパソコンとタブレットのいいとこ
 どりと言えます。

Surface は動画制作などのマシンパワーを必要とする処理を行うような
業務には向いていませんが、フルバージョンのWindowsが搭載されているため、
既存の業務システムを使い続けながら端末をリプレースしたり、状況に合わ
せて効果的な部分から新たなワークスタイルに移行するといった、柔軟な
対応も出来そうです。


また、オフィス内に留まらず、今まで持ち込むことが出来なかった現場作業
においても、タブレットの導入は進んでいるようです。
タブレットを筐体から専用設計し、現場で使えるものにしたタブレット、
いわゆる業務用タブレットの類が話題を呼んでいます。

代表的な例としては、
■パナソニック社の【TOUGHPAD】

 これはタブレットに、

  ・防水、防塵や落下の衝撃などにも対応できる丈夫な筐体
  ・手袋をつけたままでも操作ができるタッチパネル

などの性能や機能を備えたもので、過酷な現場での使用にも耐えうる
性能や機能を備えたものになっています。

そのため普通であれば電子機器の導入が難しそうな現場、例えば、
工場内や建設現場など精密なIT機器だといつ壊してしまうかもしれ
ない・・・という現場には、 まさに朗報といえるでしょう。

 【普通のタブレットと違う点】
  ・ハード面
  例えば、、、
   ・過酷な現場業務に耐える耐衝撃・耐振動性能
   ・埃や水滴を防ぐ防塵・防滴・防水性能
   ・手袋装着時や濡れた手でもタッチ操作可能
  などの頑丈な性能を備えたものです。

また最近では、上記の特徴に加え防爆検定を取得したモデルも登場
しているようです。


次に、今あるタブレットに付属品やアプリを組み合わせることで、
高価な専用端末を買わずに、比較的安価な仕組みで代替していく動きも
出てきています。

タブレットと接続し、情報の入出力や処理、画面表示などを担当させて、
全部で1つの製品のように扱うものです。
一般的なタブレットが業務支援ツールへと変身させるという使い方も
脚光を浴びているものの一つです。

例えば
■【タブレットPOS】

 POSレジといえばレジスターをはじめ、いろいろな機械や設備をそろ
 える必要が あるものですが、

  @タブレットに周辺機器(レシート・バーコードリーダなど)を接続
  Aタブレットに専用アプリをインストール

 という手順を踏めば、あとはお金を保管しておく金庫のようなもの
 などを任意で用意するだけで、もうそれは簡易的なPOSレジとして
 使用することができます。

さすがに機能面で専用の製品にかなうものではありませんが、
コスト的にも運用的にも非常に手軽という大きな利点があります。

 【メリット】
  ・専用品を購入するよりも安価
  ・専用品よりもコンパクトにまとめられて、見た目もすっきりし、
   場所をとらないスマートでオシャレなレジになる
  ・ポータブルのモデルであれば、移動販売など
   移動先や屋外でも使用することができる


今回ご紹介させて頂いたのはタブレットを中心に「POSレジ」を構成する
ものですが、こうしたタブレット用付属品には、

 ・受話器のような形をしていて、それとタブレットをつなげば受付用の
  端末や内線電話として使うことができるようになる

など、 タブレットをいろいろな装置に変身させることができます。

「タブレットを買ってみたけど、あまり使っていない…」というような
眠っているタブレットがあるなら、付属品、アプリとの組み合わせを
考えることで、あなたの職場でも大活躍するような仕組みが作れるかも
しれませんね。


*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

随時、無料相談をお受けします。弊社の業務改善コンサルタントがお伺いして
アドバイスをさせて頂きますので、下記までお気軽にご連絡ください。

  ↓  ↓  ↓  ↓

 https://www.intermesse.co.jp/contact/contact.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.海外トピック「Nico360」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「Nico360」

インターネットで不特定多数の人から資金調達できるアメリカのクラウド
ファンディングのIndiegogoから超小型でリーズナブルな360度カメラが登場した
ようで話題になっています。

香港のスタートアップ企業がリリースした「Nico360」。
あまりカメラには関心がないという皆さん、今回はこんな話題ですみません。。。

46×46×28mmという小さな直方体ボディの前後に2つのレンズを搭載し、360度の
全球を一度に撮影できるカメラ。
小さいうえ、96gと軽く、防水仕様で、かつ手ブレ防止機能も備えています。

超コンパクトでありながら、3200万画素の画像センサを搭載しており、写真を
2500万画素、動画を1440p/30fpsで撮影可能。
そして世界初ライブストリーミングができる360度カメラとなっています。

ビデオの音声はステレオマイクでとらえ、2秒から60秒間隔のタイムラプス撮影と、
短時間に多数の連続写真を撮るバースト撮影もできるという優れもののようです。

撮影したデータは、本体のストレージ(32GB)に記録し、専用アプリを使い、
スマホなどにワイヤレスで転送可能。
この専用アプリとWi-Fi経由で「YouTube 360 Live」「Facebook Live」などに
よるライヴストリーミングも簡単に行えます。

2つのレンズで撮影した映像は本体内で合成し、画像全体を見渡せる「Flat」
モード、全球ビデオでよく使われる「Sphere」モード、画像を球面に貼り付けた
ような「Planet」モード、とVRヘッドセット用の「VR」モード、の4つのモードで
表示できるとのこと。
 
「Nico360」のIndiegogoでの調達目標金額は5万ドル。クラウドファンディングは、
すでに目標額の4倍を優に超える23万ドルを獲得しています(2016年8月4日現在)。

本体を入手するために必要な投資が149ドル以上(2016年8月4日現在)という
ことで、この金額であれば、試してみようという気になる人も多いかもしれません。
今年の秋以降に完成予定で、日本への発送にも対応しているそうです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.今回のお勧めサービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【アルファメール】

  4つの料金プランから自分にあったサービスを選択できます。
  面倒な手続きが不要で、お客様に安心してお使い頂ける
  充実した内容となっています。

    ↓

  ・「独自ドメイン」「Web」「メール」「サポート」
   「セキュリティ」の5サービスがすべてセット
  ・メール・ドメイン名、面倒な取得から管理までを代行 
  ・ドメインの管理・更新に追加費用は一切なし
  ・国内最大級のソリューションプロバイダ
  ・サーバーの稼働率は99.9%以上安定した稼働でお客様の
   データを守ります
  ・土日祝も電話で対応の安心のサポート体制

  ↓  ↓  ↓  ↓

  http://www.38shop.jp/bp/d.asp?c_cd=2446


*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

弊社は、ビジネスコンシェルジュをサービスコンセプトに
ITを活用した業務改善をご支援しております。

■弊社代表が語る「ビジネスコンシェルジュとは....」
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
  http://mbp-kanagawa.com/intermesse/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■ご相談、お問い合わせについては
    下記までお気軽にどうぞ!
  ↓  ↓  ↓  ↓  
  sales@intermesse.o.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ■配信の停止について
    本メールマガジンの購読停止をご希望の方は、
    お手数ですが、件名に「配信不要」とお書き
     頂き、本メールをそのままご返信ください。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
***************************************************************************
企画/発行 株式会社インターメッセ
〒224-0032
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央24-4
第6セキビル7F
TEL : 045-949-5699
URL : http://www.intermesse.co.jp/
***************************************************************************

△ページTOPへ

今すぐお問い合わせ PAGETOP